• HOME
  • 問い合わせ・リード獲得を書籍の出版で実現する
第5章
成功する企業出版の使い方
03

問い合わせ・リード獲得に活用する!

書籍で問い合わせを獲得するにはどうしたらいいのか

基本的には、書籍を読む→問い合わせをするという流れです。

自分で情報を探せる時代になった今、広告や営業による売り込みはスルーされることが多くなりました。そこで近年注目されているのが、コンテンツマーケティングという手法です。コンテンツマーケティングとは、読者の求めるコンテンツを作成し、読者の消費行動を促すことを目的とする施策です。書籍こそ、読者が求める情報が膨大に詰まっている最高のコンテンツなのではないでしょうか。そこから問い合わせ、リードの獲得につながる工夫が重要です。

例えば、

① 書籍の最後に問い合わせを促すページを入れる
② セミナー情報を別紙で挟み込む

このような情報を読者に違和感なく提供していきましょう。

営業ツールとして、リード活用をする

書籍をコンテンツとしてとらえた場合、リードの獲得方法の幅が広がります。
① 書籍の内容でホワイトペーパーを作成。WEBの特典に活用する。
② 書籍と同テーマでセミナーを開催する
③ 日本経済新聞に出版セミナーを盛り込んだ書籍広告を出稿する
④ セミナー来場者へ書籍をプレゼントする

書籍の切り口を中心に、セミナー集客の広告を出し、セミナー内容も設計するのです。
弊社のセミナー事業も同じ仕組みで、集客に成功しております。

このように書籍を中心にしたマーケティングに切り替えて、成功している事例も多数あります。
さらに知りたい方やご質問がある方は、お気軽にお問合せください。