1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【熱烈な支持を受けてシリーズ化!】魚屋の長男にして「肉バカ」の異名で知られる著者が、持てる知識と愛情を注ぎ込んだ肉の教養書『肉ビジネス』本日発売!

お知らせ

セミナー/イベント・その他

新刊情報

【熱烈な支持を受けてシリーズ化!】魚屋の長男にして「肉バカ」の異名で知られる著者が、持てる知識と愛情を注ぎ込んだ肉の教養書『肉ビジネス』本日発売!

◆関連URL(当社サイトほか)

Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4295409197/

楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17679598/

食べるのが好きな人から専門家まで、楽しく読める牛肉の教養

当社グループ会社である、ビジネス書や実用書を中心に出版する株式会社クロスメディア・パブリッシング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小早川幸一郎)は、2024年2月26日に書籍『肉ビジネス』を刊行いたします。
本書は、普段は会社員ながら、自らを「肉の求道者」と名乗り、SNS総フォロワー7万人を超える著者が、牛肉を中心に、肉の魅力とそれを取り巻くビジネスの構図をわかりやすく解説。世界に誇る日本の「肉食文化」について紹介した1冊です。シリーズ第1作の『魚ビジネス』への反響を受け、満を持して刊行します。

●『魚ビジネス』の次は、「肉バカ」による牛肉の教養書

2024年4月に当社から発売した『魚ビジネス』(ながさき一生[著])は、リアル書店・ウェブ書店ともに多くの反響を頂戴し、2024年2月現在で9刷、紙と電子を合わせて2万5000部突破のロングセラーとなりました。

特に全国の書店の店頭で、本書のデザインやテーマに合わせた個性的な展開をしていただき、都内近郊だけでなく地方でも、幅広い読者の皆様に手にとっていただきました。こうした想像以上の反響を受けて、当社でも「店頭ディスプレイコンクール」を開催したりと、書店の皆様と一緒に、店頭をさらに盛り上げていく活動を行っています。同コンクール入賞店舗の華麗な飾り付けを少しご覧ください。

ジュンク堂書店名古屋店

成田本店みなと高台店

らくだ書店本店

TSUTAYA城西店

こうした書店の皆様の声、読者の方々からの反響を受け、同書をシリーズ化することにし、このたび第2弾として『肉ビジネス』を刊行することになりました。

▮年間300日和牛を食べる「肉の求道者」が執筆

著者は、普段は会社員として働きながら、InstagramやYouTubeを中心に和牛の魅力を発信している小池克臣さんです。

小池さんは学生時代からの肉好きが高じて、ブログ全盛だった2008年から焼肉ブログをスタート。そこを舞台に肉の知識を着実に身につけ、最近では、海外のお金持ちが来日した際に、おいしい神戸ビーフを提供するお店を紹介し、そのお礼に高級時計をプレゼントしてもらう(!)という、誰にも真似できない経験をされています。

しかも、小池さんの実家はお肉屋さん……ではなく、横浜にある魚屋さん。肉をこよなく愛する小池氏の熱の込められた文章は、一読の価値ありです。巻末に載せてある「おすすめの焼肉・ステーキ店15選」もぜひチェックしてみてください。

▮本書の内容(一部抜粋)

・肉産業の歴史
・肉産業で行われる検査
・肉の格付けは味に関係があるのか
・性別による味の違いはあるのか
・国内最大の肉の取引所「芝浦市場」
・枝肉のセリでは何が起こっているのか
・和牛が高くなる理由
・カルビとロースはどこの部位か
・焼肉ブームの流れ
・化学調味料の存在
・本当の希少部位はタンとハラミ
・黒タンは黒毛和牛のタンだけではない
・温度が肉の美味しさを決める
・薄切りの難しさ
・世界に広がるWagyu
・和牛とWagyuは何が違うのか  など

▮本書の構成

第1章 和牛から学ぶ肉ビジネスの世界
第2章 キーワードに学ぶ美味しさの世界
第3章 東京食肉市場に学ぶ枝肉流通の世界
第4章 美味しさの観点から学ぶ鮮度の世界
第5章 カルビとロースに学ぶ焼肉の世界
第6章 焼肉に学ぶ内臓流通の世界
第7章 生肉と火入れから学ぶ温度の世界
第8章 海外から学ぶWagyuの世界
第9章 これからの肉ビジネスの世界

▮著者紹介

小池克臣(こいけ・かつおみ)

普通の会社員で肉の求道者

1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける。著書に『No Meat, No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』(集英社)がある。2024年現在、Instagramフォロワー4.2万人、YouTube「肉バカ 小池克臣の和牛大学」の登録者は2.7万人。和牛への愛に満ちたコンテンツには海外のファンも多い。座右の銘は「見て聞いて満足するな! 肉は食べなきゃ何も分からない!」

▮書籍情報

『肉ビジネス』

著者:小池克臣
定価:1,738円(本体1,580円+税)
体裁:四六判 / 240ページ
ISBN:978-4-295-40919-9
発行:株式会社クロスメディア・パブリッシング(クロスメディアグループ株式会社)
発売日:2024年2月26日

◆関連URL(当社サイトほか)

Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4295409197/

楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17679598/

▼リンク⼀覧(クロスメディアグループ)

株式会社クロスメディア・パブリッシング https://www.cm-publishing.co.jp/
株式会社クロスメディア・マーケティング https://book.cm-marketing.jp/
クロスメディアグループ株式会社 https://cm-group.jp/

・クロスメディアグループのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/80658

最新記事