1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 不動産投資は出口戦略が9割

出版実績

不動産投資は出口戦略が9割

不動産投資は出口戦略が9割

住宅コンサルタントが語る、不動産投資で着実に儲けるためのガイドライン

今、サラリーマンの間で不動産投資が大ブームだ。一方で、頭金0円で多額のローンを組み、多重債務に悩んでいる投資家も多いと聞く。不動産投資会社が巧みなトークでサラリーマンに近づき、わけのわからないうちに、気がついたら・・・。著者のところには日夜、不動産投資の悩み相談が舞い込んでくるという。不動産投資は見方を変えれば、ローリスク・ローリターンで安全な運用ができる。ただし、最初に出口戦略を構想することが鍵だ。

著者紹介
寺岡孝(てらおか・たかし)
アネシスプランニング株式会社代表取締役。
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント。1960 年東京都生まれ。大手ハウスメーカーに20数年勤務した後、2006 年にアネシ
スプランニング株式会社を設立。住宅の建築や不動産購入などのあらゆる場面において、お客様を主体とする中立的なアドバイスおよびサポートを行っている。

著者:寺岡孝
定価:本体1480円(税別)
発行日:2016/4/21
ISBN:9784844374718
ページ数:183ページ
サイズ:188 x 130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

プロローグ 深く考えず、多額のローンを組んでしまう症候群になる前に

第1章 黒すぎる不動産の世界を知れ
〔1〕人口減少で空室率はどこまで上がるか?
〔2〕新築ワンルームマンションの強引すぎる電話勧誘
〔3〕タワーマンションは買いなのか?
〔4〕理想的な土地は業者が買い占める
〔5〕両手という悪習
〔6〕事故物件ってなんだ?
〔7〕安すぎる地価には裏がある
〔8〕セットバックくらい知っておこう
〔9〕悪徳工務店の手口とは?
〔10〕不動産心理学
〔11〕新築に一度住むだけで8割の価値(価格)になる

第2章不動産の仕組みを知り、見極める
〔1〕不動産業界とはどういうところか?
〔2〕不動産会社の儲けの構造とは何か?
〔3〕賃貸管理会社などの儲けの構造とは何か?
〔4〕新築マンション・中古マンション・新築一戸建て・中古一戸建ての違い
〔5〕地方と都心の不動産の違い
〔6〕信頼できる不動産会社を見極める
〔7〕現地調査はどうやってやるのか?
〔8〕不動産のプロが成功するパターンとは何か? ………

第3章不動産投資をやるための条件
〔1〕安く買って、高く売るという原則
〔2〕準備期間を設けよ
〔3〕はじめの一歩を考える
〔4〕サラリーマンを辞め、プロとしてプレーする覚悟を
〔5〕資金を貯める、もしくは資金を集めよ
〔6〕シミュレーションは徹底的に
〔7〕金融機関の情報を集めよう
〔8〕「買わない」という選択肢を残しておく

第4章不動産投資家が陥る「購入後」の失敗パターン
パターン1 勧められるままに投資マンションを買ってしまいました
パターン2 まんまとはめられてしまいました
パターン3 おひとり様であおられました
パターン4 医者というプライドをくすぐられました
パターン5 サラリーマン大家さんという 妄想をいだきました
パターン6 地方在住で土地勘がありませんでした
パターン7頭金が限りなく0円でやってしまいました

第5章不動産投資の出口戦略
〔1〕不動産業者の選定方法
〔2〕最短で売り抜けるための想定を
〔3〕金利・利回り・イールドギャップを知ろう
〔4〕将来キャッシュフロー、繰り上げ返済とローンのシミュレーション
〔5〕金融機関の選び方・付き合い方
〔6〕レバレッジの考え方
〔7〕リノベーションの基本
〔8〕売却タイミングの考え方「プロはどう売り抜けているのか」

エピローグ 「借りた金はすぐ返せ」 ──プロ投資家としての心得 ──

関連記事