1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 最後までやりきる力

出版実績

最後までやりきる力

最後までやりきる力

全米ベストセラー著者 臨床心理士・スティーヴとエグゼグティブコーチ・クリスによる実践的「やりとげる知恵」 「もっとがんばればできる」は間違い! 目標達成のコーチが教える、 やる気があってもなくてもできる! 目標達成する方法 先延ばし人生にさよなら! すぐやる人に変わる! やらなければいけないとわかっていることを、やりたいと思えないときでも実行できるようになるには、どうしたらいいのだろうか。 物事をやりとげる能力に乏しい人は、成功のチャンスを逃している。 めんどうな仕事、資格の勉強、ダイエット・・・成功のチャンスをつかむには、やると決めたことを、やりたいと思えないときでも、その時の気分に左右されず上手くやりとげられるようになることが必要だ。 決意を確実に行動につなげ、最大の成果をあげる方法とは? 本書は、全米ベストセラー著者の臨床心理およびコーチとして長年現場にたずさわった経験を集大成させた実用書。 ・決意しても「やる気が出ない」のは正常な反応 ・やるべきことをやるのに「まっとうな動機」は必要ない ・ビジネス界の偉人を見習ってはいけない ・意志の力に頼らない「環境」をつくる ・「気が進まない仕事」を解毒する…… 独自に開発した集中力で、地方の新設校から最難関の東大理IIIに合格。 東大病院ドクターとして活躍し、加圧トレーニングの火付け役となった医師・経営者・コンサルタントの森田敏宏氏の解説付き! [主な目次] PART1 最後までやりきるのはなぜ難しいのか 動機だけではやる気が続かない理由 手をつけたくない仕事 経営者を待ち受ける罠 PART2 「もっとがんばる」をやめる やる気は自然とは湧いてこない 自分の決意を真剣に扱う 決意に必要な力を与える PART3 やりとげるための賢い戦略 自分を追い込む方法を探す 嫌いな作業を解毒する お金で助けを買う PART4 「最後までやりきる」を続ける 「最後までやりきる力」を維持するカギ 解説 最後までやりきる力を手に入れたい 医学博士 森田敏宏

著者紹介
Steve Levinson(著)/Chris Cooper(著)/門脇弘典(訳)/森田敏宏(解説)(スティーヴ・レヴィンソン/クリス・クーパー/かどわき・ひろのり/もりた・としひろ)
スティーヴ・レヴィンソン Steve Levinson
臨床心理士。アメリカミネソタ州で35年にわたってメンタルヘルス・プログラムを指導する。全米ベストセラーの著書 Following Through: A Revolutionary New Model for Whatever You Start によって、「フォロー・スルー(やりとげる)理論」の専門家として知られるようになった。「フォロー・スルー」関連機器の開発・販売会社も経営する。

クリス・クーパー Chris Cooper
イギリス出身・在住のビジネスコンサルタント、メンター、コーチ。能力開発・目標達成に関するエグゼクティブ向けの助言を専門とする。インターネット・ラジオ番組(ボイス・オブ・アメリカ「Be More, Achieve More」)のホスト役を務め、講演活動もおこなっている。

訳者: 門脇弘典(かどわき・ひろのり)
翻訳家。東京外国語大学外国語学部卒。訳書に、『馬を飛ばそう』(アシュトン)、『ハーバード流「気づく」技術』(ベイザーマン)、『レレバンス・イノベーション』(コーヴィル&ブラウン)がある。

解説: 森田敏宏(もりた・としひろ)
東京大学医学部卒 医学博士。著書に、自ら考案し実践してきた「成功へのワンステップメソッド」をまとめた『東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方』(クロスメディア•パブリッシング)など多数。http://morilyn.com/

著者:Steve Levinson(著)/Chris Cooper(著)/門脇弘典(訳)/森田敏宏(解説)
定価:本体1380円(税別)
発行日:2016/3/11
ISBN:9784844374640
ページ数:186ページ
サイズ:四六判(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

序 アイヴァン・マイズナーは博士(世界最大級の異業種交流組織BNI創立者)
はじめに
読み始める前に
本書の使い方

PART1 最後までやりきるのはなぜ難しいか
CHAPTER1
動機だけではやる気が続かない理由
成功の決め手は「最後までやり切る力」
なぜやりとげられないのか
最後までやりきることができないのは、あなたのせいではない
やる気の働きに関する思い込み
異常値に惑わされてはいけない
やる気の働きに関する真実
現実にようこそ
望みはないのか

CHAPTER2
手をつけたくない仕事
やる気の湧かない仕事=スライム
スライムは人によって違う
スライムを無視するのも大変な仕事
雇われの身に降りかかるスライム

CHAPTER3
経営者を待ち受ける罠
自由は諸刃の剣
なくなってから気づくもの
雇われのプレッシャーがなくなったとき
何ができないのかは、いざというときまでわからない
想定外のこと
何が変わったのか
クーパーが独立したときの苦労
裁量が広がると「最後までやりきる」のが困難になる

PART2 「もっとがんばる」をやめる
CHAPTER4
やる気は自然とは湧いてこない
やりとげるための方策
インスピレーションでやる気が起きる?
決意を立ち往生させてはいけない
インスピレーションより、「最後までやりきる力」
意識を変える準備ができたら
本気度を確認する
物事を最後までやりきることの利点
歩みを安定させる

CHAPTER5
自分の決意を真剣に扱う
決意を生み出すには
誓いの数を減らせば、守れる可能性が高まる
曖昧さをなくす
決意は自動的に働かない
目覚まし時計から学べること
決意を常に意識する
決意を呼び覚ます合図をつくる

CGAPTER6
決意に必要な力を与える
必要だと感じるようにする
一般人がやる気を出すには
強力な動機がなくては動き出せない
マーケティングの手法に学ぶ
意志の力に頼りすぎない
意志の力を節約するスイッチ
誘惑の裏をかく
労力のいることは環境に任せる

PART3 やりとげるための賢い戦略
CHAPTER7
自分を追い込む方法を探す
意志の力を節約するスイッチを押す
世界に宣言する
退路を断つ
やりとげられなかった場合の結果にリアリティをもたせる
やりとげる強い動機をつくる
決意に反することを盛大に行う
期限の利用

CHAPTER8
嫌いな作業を解毒する
サケルザウルスを起こさない
ハードルを低くする
スタートを切る
楽な部分だけする
上司からの仕事を解毒する

CHAPTER9
お金で助けを買う
監督してもらう
追加料金がいらない場合もある
グループに参加する
メンターやコーチを雇う
おもちゃを買う

PART4 「最後までやりきる」を続ける
CHAPTER10
「最後までやりきる力」を維持するカギ
決意を積極的に管理する
期限切れの決意を捨てる
決意したことはすべてやりきる
慢心しない
「最後までやりきる力」はあたりまえにあるものではない
あなた次第

謝辞
解説 最後までやりきる力を手に入れたい 
森田敏宏 (医学博士)

関連記事