1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 自分を壊す勇気

出版実績

自分を壊す勇気

自分を壊す勇気

20~30代必見! 今、注目の著者が書いた、現状から一歩踏み出したい会社員の背中を押す本

いつの時代も、若者は、“自分の生き方”について、迷い、模索している。 「やりたいことがある。だけど、今の会社を辞めてまで飛び込む勇気はない」 という会社員に向け、やりたいことで食べていく覚悟と苦労、そして充実感を、 著者の生き方、考え方を通して伝えていきます。 サラリーマンだった落語家ならではの、笑いあり、涙あり、実用性ありの内容。 2色刷りでマンガを豊富に取り入れた読みやすいレイアウトになっています。

書評・掲載情報
2015.3.28「東京かわら版」4月号にて紹介いただきました!
2015.4.6「ビジネス選書&サマリー」にて紹介いただきました!
2015.4.20「HUFFINGTON POST」著者のブログ掲載(商社マンから落語家へ 転職では「もったいない」は邪魔になる)
2015.5.2 ニッポン放送「渡邉美樹 5年後の夢を語ろう」著者出演
2015.5.11「PRESIDENT」著者インタビュー掲載

著者紹介
立川志の春(たてかわ・しのはる)
1976年、大阪府豊中市生まれ。千葉県柏市で育つ。幼少時と大学時代の計7年ほどをアメリカで過ごした。アメリカのイェール大学を卒業後、三井物産に3年半勤務。偶然通りがかって初めて観た落語に衝撃を受け、2002年、三井物産を退社し、立川志の輔に入門。2011年、二ツ目に昇進。古典落語と新作落語の両方を演じている。2013年、NHK新人演芸大賞本選進出。著書『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』(星海社新書)など。

著者:立川志の春
定価:本体1380円(税別)
発行日:2015/2/16
ISBN:9784844373971
ページ数:224ページ
サイズ:四六判(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

自分を壊してゼロからの修行
まえがき

第1章 直感を信じる
直感を信じる
偶然出会ったことの意味
 まず実物に触れる
後悔について
 見る側から見られる側へ
 覚悟
原動力となるもの
コラム 偶然と必然(マイナスの経験)

第2章 行動する
退職届を出す前に
才能について
相談のデメリット
コラム 彼氏・彼女(パートナーシップ)

第3章 自分を壊す
オリジナリティって?
気づかいがすべて
 マクドナルド事件
 財布事件
 名刺の一件
言葉を超えるコミュニケーション
ゼロになる
 継続の心得
コラム 師匠への信頼

第4章 自分を作る
昇進と変化
 ここからがスタート
 新たに求められること
 鍛錬
 直面する課題
武器を持つ
 ディベートの視点
 語学力
 転機
 本質を見極める
評価の捉え方
 悪口を言われる側になれ
もしサラリーマンを続けていたならば
 生涯の関係
 最後に
コラム 自分をなくす(セルフレス)

新作落語 ナンシー
あとがき

関連記事