1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 他社から引き抜かれる人の仕事術

出版実績

他社から引き抜かれる人の仕事術

他社から引き抜かれる人の仕事術

市場価値はスキルではなく、立ち回り方で決まる! 有名企業に引き抜かれた150人が語る、 できる人の共通項

転職したいのにできない人がいます。一方で、転職活動もしていないのに、他社から誘われる人がいます。 実は、この「他社から引き抜かれる人」は ①仕事で成果を出す ②成果をまわりの人に認めさせる ③一緒に働きたいと思われる人間になる、という3つのステップを普段の仕事から踏んでいたのです。本書では、有名企業に引き抜かれた150人から導き出した、「引き抜かれる人」の鉄則を、「上司の指示どおりに動くな」「根回しをしつくす」「タクシーは迷わず使え」「会議で発言しなければ無価値」など、具体的で刺激的な93項目で説明しています。

付属ダウンロードコンテンツ

著者紹介
中山遼二(なかやま・りょうじ)
元外資系コンサルティングファーム、戦略コンサルタント。大手製造業の新規事業開発やM&A等に従事。その後、他社から引き抜かれる経験を経て、大手情報サービス会社へ転職、新規事業開発や海外事業戦略を実施。現在、中小規模のクライアントを中心とした新規事業立案やマーケティング実行支援を行う、㈱ドレミを設立。プライベートでは、経営者を始め大手コンサル、広告、金融業界に属する「引き抜かれる」経験を持つ20〜30代のビジネスパーソンら23名と共に”ライフスタイル戦略研究会”を主宰。閉塞感ある日本で生きるビジネスパーソンが明るく前向きに人生を謳歌できるよう、各種方策を調査・研究し、大学や人事支援会社等へ報告・提案している。

著者:中山遼二
定価:本体1380円(税別)
発行日:2012/05/22
ISBN:9784844371489
ページ数:224ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

プロローグ

第1章 知識も小技も身につける
01データを5秒で引き出せるPC環境を作る
02 Officeを徹底的に使いこなす
03 タバコ部屋トークをする
04 当たって砕ける前に、仮設を立てる
05 宴会芸を持つ、そしてやりきる
06 ゴングを鳴らさずに勝つ
07 それでもコブシは淡々と磨き続ける
08 フレームワークに溺れるな
09 思考力を議事録書きで磨く
10 「お酌対策」を万全にする
11 数字に強くなる
12 趣味を武器にグイグイ入り込む
13 マナーを学び直す
14 秘書と仲良くする
15 会食は奇数で予約する
16 自国のことを深く知っておく
17 メール・手紙で感謝を伝える

第2章 成果にこだわる
18 会議で発言しなければ無価値
19 上司の指示どおりに動くな
20 時には上司を突き上げる
21 アイディア出しより実行すること
22 上司を出世させる
23 KYになるな、AKYになれ
24 根回しをしつくす
25 要望と配慮はワンセットだと考える
26 成果が出るまで打席に立ち続ける

第3章 体調・時間・お金の管理を徹底する
27 タクシーは迷わず使え
28 隙間時間にやることを決めておく
29 オン・オフの切り替えをカレンダーに合わせない
30 常に一定のパフォーマンスを出せるようにする
31 朝活するなら早朝出勤せよ
32 なかなか会えない人への接待は、何よりも優先しろ

第4章 情報収集・発信に長けている
33 おいしいお店をストックする
34 五感を使って人と付き合う
35 本を素早く読む(1)
36 本を素早く読む(2)
37 「ワンスライド・ワンメッセージ」で資料を作る
38 消費者を自分に宿らせる
39 皆が知っている情報のレベルがどれくらいか知っておく
40 常に一次情報を取りにいく
41 現場に足を運び続ける
42 ゴールデンタイムのTV番組は録画してでも観ろ
43 歴史を押させる
44 雑談力を磨く
45 ソーシャルメディアでの自分の人事情報をオープンにする

第5章 魅せ方にもこだわる
46 おでこを出す
47 TOEICは最低でも860点を維持しておく
48 一心不乱に見せる
49 ゆっくりしゃべり、ゆっくり歩く
50 5割増しで話す

第6章 キャリアを描き、チャンスをつかむ
51 あなたの10年後は現在の市場価値から見えてくる
52 人事評価には耳を貸すな
53 自分の軸がわかれば、今やるべきことがわかる
54 目の前の仕事から、やりたい仕事を導く
55 憧れの職業の実態を知る
56 キャリアのPDS(Plan・Do・See)を毎日まわす
57 キャリアは一足飛びには作れない
58 「〜たら」「〜れば」がキャリアを壊す
59 仕事は「時間」と「密度」で分析しろ
60 キャリアとプライベートは背中合わせ
61 やりたい仕事ができる土俵を選べ
62 年収615万以上なら給与が上げるだけでは転職するな
63 情熱がないならトレンドを追え
64 MustとWillのバランスを考えて仕事を取りにいく
65 リスクを取る

第7章 視点を高く持つ
66 新興国の朋友を作る
67 先人のペルソナをかぶる
68 頂上の人間と時間を共にする
69 色んなタイプの10歳以上年上の先輩に定期的に会う
70 常に視点を高く持ち、自分で意思決定する

第8章 人間に向き合う
71 偉ぶるほど無意味なことはない
72 できないことはできないと言え
73 上司を飲みに誘う
74 一緒になって汗をかく
75 名前で呼ぶ、名前で呼ばせる
76 自分自身の魅力で契約に勝負をつける
77 活きる人脈を作る(1)自分が何物かを明確にする
78 活きる人脈を作る(2)ストレートに相手への興味を示す
79 活きる人脈を作る(3)お土産を持っていく
80 人を見るときは8掛けで見る
81 自宅でもてなしたり、もてなされたりする
82 先輩からのかわいがりを後輩に倍返しする
83 「あいつは俺の弟子みたいなもんだ」
84 人間関係を第一義とする
85 異性の心をつかむ魅力を備える
86 海外では郷に入らなければ成果が出ない

第9章 心を平穏に保つ
87 楽観主義という意志を持って生きる
88 幽体離脱をする
89 傍若無人に割り切る
90 不可抗力だったのなら責任は取らない
91 いつでも自分自身に立ち返られるホームを作る
92 おごってくれる人はいい人だと思え
93 万事感謝を忘れない

あとがき

関連記事