1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 35歳から出世する人、しない人

出版実績

35歳から出世する人、しない人

35歳から出世する人、しない人

人事部出身のヘッドハンターが見てきた、会社にいても、転職しても、独立しても、絶対にうまくいく人の共通点

こんにちは、著者の佐藤です。今回、この本では人材コンサルタント(ヘッドハンター)としての視点と人事部の経験からの視点という2つの角度か ら、「35歳から出世するためには、20代あるいは30代のうちに何をすべきなのか?」ということを書かせてもらいました。「出世」というと、現 在勤務されている企業でそのまま出世して役員に登り詰める方のみならず、転職してより高いポジションに就くことを目指す方もいれば、独立して自分 でビジネスを興されることを目標にされる方もいることでしょう。いずれの場合にもお役立てできることを前提にしまして、78項目の内容にまとめま した。ぜひ多くの方へ薦めていただけましたら幸いです。

著者紹介
佐藤文男(さとう・ふみお)
1984年一橋大学法学部卒業後、総日商岩井株式会社(総合商社/現在双日株式会社)、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社(外資系証券/現在日興シティグループ証券株式会社)、株式会社ブリヂストン(メーカー)等、異業種において人事及び営業(マーケティング)を中心にキャリアを積む。1997年より人材コンサルタントとして人材サーチ(ヘッドハンティング)ビジネスに携わる。2003年10月に佐藤人材・サーチを設立。
著書は2001年に『転職でキャリアをつくる 』(ダイヤモンド社刊)をスタートに転職関連の本を現在までに12冊出版する。『40歳からの転職術』(日経BP社刊)『ヘッドハンティング・バイブル』『転職後、いい仕事ができる人の条件』(共に経済界刊)。近著は『転職のバイブル2012年版』(経済界刊)

著者:佐藤文男
定価:本体1380円(税別)
発行日:2012/04/11
ISBN:9784844371441
ページ数:208ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

プロローグ

第1章 あなたの出世は人事部次第か
01 これまでの人事評価、これからの人事評価
02 人事評価をどうとらえるか
03 花形部署、出世コースは存在するのか
04 希望する部署に異動するには
05 希望しない部署に突然異動になったら
06 もし左遷されたら
07 結果が見えにくい仕事はどう評価されるか
08 長期休暇は出世に影響するか
09 人事部とのコミュニケーションは必要か
10 社内研修への取り組みは
11 あなたの給料は妥当な額か
ケーススタディー1 ふと転職を考えてしまった場合
ケーススタディー2 相談できる同僚や上司がいない場合

第2章 職場での評価を上げるには
12 仕事を積み重ねていくことを大切にしているか
13 常に当事者意識を持って行動しているか
14 人望を得るよう努力しているか
15 普段から気配りを心がけているか
16 人の話を聴いているか
17 飲み会には意味がある
18 マネジメントの本質を理解しているか
19 ホウレンソウは徹底しているか
20 部下の育成に力を入れているか
21 アクシデントにうまく対応できるか
ケーススタディー3 職場のムードが沈滞している場合
ケーススタディー4 新しい上司が年下になってしまった場合

第3章 働き方に戦略を持つには
22 自ら誇れる仕事の専門性はあるか
23 キャリア=他社でも通用する専門性
24 キャリアアップは、キャリアチェンジではない
25 起業という選択肢もある
26 将来の夢や自分のゴールを具体的に持っているか
27 近い将来の行動計画をしっかりと構築しているか
28 1年にわたる年間計画の見通しはできているか
29 1週間の行動計画をしっかりと持っているか
30 1日の行動計画を明確に立てているか
31 上司となった自分をイメージできているか
32 失敗を必要なステップとしてとらえているか
33 リスクをとる覚悟を持っているか
34 自分なりの美学や信念を持っているか
35 自分なりのオリジナルの生き方を目指しているか
36 目標とする人や人生の師匠はいるか
ケーススタディー5 上司との人間関係で問題が生じた場合
ケーススタディー6 会議の議論が紛糾した場合

第4章 出世する人に共通していること
37 タイムマネジメントの意識を常に持っている
38 服装に気をつけている
39 挨拶や言葉づかい、基本的なマナーがしっかりしている
40 日頃から整理整頓、清掃を心がけている
41 英語のトレーニングをしている
42 健康、体力に留意している
43 財務経理の知識や数的理解力がある
44 グローバル感覚を持っている
45 社内ネットワークを築いている
46 社外ネットワークの構築にも力を入れている
47 いつも謙虚な姿勢で感謝の気持ちを忘れていない
48 15分前行動を意識して、約束した時間を守る
49 会社の看板がなくても食べていける
50 上手に休み、気分転換をしている
51 メンタル(精神)の強化に努めている
ケーススタディー7 部下が仕事でミスをした場合
ケーススタディー8 業務が集中してオーバーキャパになった場合

第5章 出世するために磨いておきたい18のスキル
52 バランス力
53 交渉力
54 提案力
55 創職力
56 書類作成力
57 コミュニケーション力
58 プレゼン力
59 クレーム適応力
60 決断力
61 人間関係調整力
62 準備力
63 情報選択力
64 論理力
65 行動力
66 グローバル対応力
67 トレンド適応力
68 人間力
69 運力
ケーススタディー9 新規事業の立ち上げを突然任されてしまった場合

第6章 仕事に教養を活かす
70 読書の頻度は
71 日本文化を理解しているか
72 感性を磨いているか
73 よく遊んでいるか
74 普段会えない人に会いに行っているか
75 料理やグルメに関心があるか
76 スポーツに力を入れているか
77 趣味を向上させているか
78 自分のルーツを大切にしているか
ケーススタディー10 上司と部下の板ばさみになった場合

エピローグ

関連記事