1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

出版実績

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

いつも挫折してしまう面倒くさがりやのあなたでも今度こそできる!

早起き、ダイエット、資格・語学勉強、筋トレなど、これまで何度もチャレンジしてみたけど続かなかった……という方。あなたが身につけようとした新しい習慣が続かなかったのは、あなたのせいではありません。そのやり方が間違いだったのです。何かをやろうとしてもうまくいかないときは、間違ったことをやっている可能性があるのです。こんなときは微調整をしてもダメです。思い切って、発想を真逆に切り替える必要があります。 この本では、間違った思い込み・認識からあなたを解き放つ”逆転の発想”、そして、習慣を定着させるために必要なさまざまな工夫について述べています。ぜひ、この本を読んで、あなたの生活を変えてみましょう。

書評・掲載情報
2011.05.30 日経新聞に半五段広告を掲載しました。
2011.07.16 本よみうり堂で紹介されました。劇団ひとりさん推薦の1冊です。

著者紹介
森田敏宏(もりた・としひろ)
東京大学医学部卒 医学博士。「地道な努力と独自の工夫」を継続して、地方の新設校から初めて最難関の東京大学理科三類に合格。東大病院では2008年まで心臓カテーテル手術のチーフを務め、年間50例程度だった手術件数を、やはり「地道な努力と独自の工夫」を継続して、年間600例に、10年間で10倍以上に増やす。また次世代リハビリとして加圧トレーニングを東大に導入。「加圧ブーム」の影の仕掛け人でもある。現在は加圧トレーニングによる脳の活性化を研究中。30代前半までは、ストレス、肥満、寝不足、関節痛などに苦しんでいたが、「逆転の発想」を取り入れることでことごとく克服。ダイエット、早起き、マラソン、語学学習など「良い習慣」を次々と獲得し、継続している。現在は、東大病院特任研究員と加圧国際大学教授を兼任し、「健康を目指すのに遅すぎることはない」をモットーに、多くのクライアントや患者さんの習慣改善に取り組んでいる。主な著書に、『東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方』(クロスメディア・パブリッシング)などがある。

著者:森田敏宏
定価:本体1280円(税別)
発行日:2011/05/17
ISBN:9784844371236
ページ数:192ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

chapter1 習慣は運命を変える
Rule01 あなたの運命はすでに決まっている?
遺伝子ですべてが決まる?/習慣しだいで運命は変えられる
Rule02 いくつになっても遅すぎることはない
始めるか、始めないかの差

chapter2 なぜあなたの習慣は続かないのか?
Rule03 面倒なことは続かない
3週間続けば定着するって本当?/やらない理由は無限、やる理由は一つ
Rule04 結果がすぐに出ない
期待と現実の差
Rule05 思い込みや認識を変える
時間の認識を変えてみる/食事の認識を変えてみる
続けられなかった人が続けるための第一歩

chapter3 面倒くさがりやのあなたを変える逆転の発想
Rule06 トレーニング編
「トレーニングはジムで」の間違い!/いつでもどこでもトレーニングできる
「重い負荷をかけないといけない」の間違い!/軽い負荷でも筋力アップできる
「じっくり時間をかけないといけない」の間違い!/短時間でOK
Rule07 早起き編
「めざまし時計で起きる」の間違い!/音に頼らず起きる
「早起き」の間違い!/「早く起きる」ではなく「早く寝る」
「起きたけどまだ眠い」の間違い!/目が覚めないのは動かないから
Rule08 ダイエット編
「1日3食」の間違い!/お腹が空いたら食べていい
「大好きなものは我慢」の間違い!/大好きなものも食べていい
「油断するとすぐリバウンドする」の間違い!/リバウンドしにくい体質になる
Rule09 勉強編
「机に座ってじっくり勉強」の間違い!/場所を選ばず、どこでもOK
「長く勉強したほうが効果的」の間違い!/時間は短時間、バラ売り、切り貼りOK
「1回で理解・記憶しないといけない」の間違い!/1回で理解しない、覚えようとしない

chapter4 習慣を定着させる3つの法則
Rule10 ロケットの法則
あなたの習慣は何のため?/目的と目標の違い ロケットの目指すべき星を明確にする方法
Rule11 イチローの法則
偉業を達成したイチローの秘密とは?/脳は段取りを考えるのが苦手 継続のための理想の形
Rule12 カルタの法則
問題点を浮き彫りにする/フィードバックのためのチェックリストの効用
軌道修正に必要なものの見つけ方/軌道修正しながら、ロケットを目的地へ

chapter5 くじけない人が実践している8つの工夫
Rule13 行動を楽しむ
とにかく楽しみを見いだす
Rule14 好きなものとセットにする
目の前にニンジンをぶらさげる
Rule15 環境を利用して強制力を発揮する
背水の陣でのぞむ
Rule16 「面倒くさい」という気持ちを吹き飛ばす
時間を計測する/目の前の一歩に集中/自己ベストをご褒美に
心理的時間と物理的時間のずれ/面倒だったことができるようになる
Rule17 嫌なことを先にやる
できるかぎり脳のストレスを減らそう
Rule18 「定刻に着く」のではなく、「定刻に出る」
不測の事態も想定内に
Rule19 すぐやるクセをつける
その場でできることはすぐやる/すぐにやらないから余計に面倒になる
Rule20 ストレスとリラックスが継続のカギ
リラックスでストレスを良い刺激に

chapter6 一つの習慣から生まれる相乗効果
Rule21 取り組むべき「良い習慣」とは?
あなたが取り組むべき「良い習慣」とは何か?
Rule22 ジョギングの相乗効果
ジョギングから始めてみる/ダイエットが楽々できる/体力もアップする
健康になれる/脳が活性/禁煙なんて問題外/オセロのように人脈が変わる
Rule23 早起きの相乗効果
勉強の効率が上がる/朝の運動はいいことづくめ/仕事の効率が上がる
二次会に行かない/たまに遅刻しても怒られない
Rule24 片づけの相乗効果
時間も空間も節約できる/空間が混乱していると頭の中も混乱する 書類は整理して捨てる

chapter7 楽々できるビジネスマンの習慣【実践編】
実践編01 モリタ流科学的早起き法
快適な睡眠環境を整える/眠りへのこだわりを真逆に転換 睡眠時間の軌道修正/仮眠の効用
実践編02 日常できるトレーニング
予算に合わせた自宅トレーニング/ダイエットにも効くNEAT的トレーニング法
実践編03 ワンステップ読書術
時間を計測して集中力アップ/「カルタの法則」読書術
実践編04 科学的クラウド勉強術
人間は忘れる生き物、記憶の原理を知る/1回で決着はつけず、科学的に復習する クラウド勉強術をやってみよう/勉強がスイスイ進む、顔見知り7割、新顔3割の法則

おわりに

関連記事