1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 仕事に追われる毎日を変えよう

出版実績

仕事に追われる毎日を変えよう

仕事に追われる毎日を変えよう

時間と気持ちに余裕が生まれる、仕事をコントロールする技術

毎日仕事をこなしても、次から次へと仕事は舞い込んできます。そして、仕事を抱え込みすぎてしまうことも多いようです。そうなると、日々残業の生活に陥ったり、毎回締め切り間際にバタバタしたり、悪い場合は締切りを守れない、ミスが多くなるといった状況にもなってしまいます。仕事に追われる人は、2つの側面があります。1つめは「仕事が遅い」「仕事の進め方が悪い」という自分自身の問題。 そして、2つめは「任された仕事量が多すぎる」「頼んだ仕事があがってこない」など、他人との問題。この本では、これら2つの問題を改善するため、仕事の効率をアップさせる方法、また、他人も関与する仕事をうまくコントロールする方法について述べていきます。

著者紹介
豊田圭一(とよだ・けいいち)
1969年、埼玉県生まれ。幼少時の5年間をアルゼンチン(ブエノスアイレス)で過ごす。1992年に上智大学経済学部を卒業後、清水建設株式会社に入社。1994年12月に退社し、海外教育コンサルティング事業の起業に参画。個人を対象にした留学コンサルティングのほか、大手英会話スクールの留学事業立ち上げ、企業派遣留学のサポートなどに関わる。その傍ら、国際通信企業のマーケティング顧問やSNS開発会社の創業者兼取締役として活動。また、2005年には海外レンタル携帯電話サービス事業で起業。2005~2007年は厚生労働省委託事業(委員会)の委員を務める。 現在は株式会社ラストリゾート取締役、NPO留学協会副理事長として活動中。 主な著書に『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』、『自分がいなくてもまわるチームをつくろう!』、『何でもすぐ決めすぐ動く、すぐやるチームのつくり方』、『とにかくすぐやる人の仕事の習慣』(共にクロスメディア・パブリッシング)がある。 公式サイト http://www.keiichi-toyoda.com/

著者:豊田圭一
定価:本体1280円(税別)
発行日:2011/03/14
ISBN:9784844371199
ページ数:192ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

Chapter1 仕事に追われる人の悪い習慣
1 そもそも早く帰ろうと思っていない
2 考えてばかりで進まない
3 締め切りに間に合えばいいと思ってる
4 失敗を怖がる
5 完璧にこだわる
6 どうでもいいことをして仕事した気になる
7 仕事の整理ができない

Chapter2「すぐやる人」の考え方
1 勢いをつける
2 仕事に優先順位をつけない
3 いつまでにやりますと宣言する
4 なんでもすぐに電話で聞く
5 自分のコスト以上の仕事をする
6 今までのやり方に疑問をもつ
7 決断を速くする
8 シンプルに考える

Chapter3 要領がいい人の仕事の進め方
1 メールはすぐに返信する
2 朝やるべきことをポスト・イットに書く
3 朝の時間に作業を終わらせる
4 ついでにできることを見つける
5 締め切りを設定する
6 余分な時間をスケジュールに組み込む
7 仕事を棚卸しする
8 まとまった時間をつくる
9 どこでも仕事ができる環境をつくる

Chapter4 ちょっとした習慣で仕事がはかどる
1 本を読む
2 マネをする
3 図を活用する
4 書類を整理する
5 好きな仕事、嫌いな仕事
6 外に飛び出そう
7 アイデア力を磨く
8 リフレッシュする

Chapter5 上手に人を動かし仕事をまわす
1 目的・目標を共有する
2 まわりの人を味方にする
3 上手に頼む、任せる
4 徹底的に確認する
5 進捗管理の仕組みをつくる
6 すぐに謝る
7 先読み力で主導権を握る

Chapter6 残業しないチームにしよう
1 会議は終わりの時間を決めておく
2 ちょこっとミーティングを活用する
3 仕事を振り返る
4 上手に教える
5 みんなに気持ちよく働いてもらう
6 自分より優秀な人を上手に使う

おわりに

関連記事