1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 経営のやってはいけない!

出版実績

経営のやってはいけない!

経営のやってはいけない!

成功本を読むより、失敗本を読むほうが、100倍役に立つ!

「企業理念は必要か?」「専門家の話は信じるな」「休みたかったら社長になるな」「ゴルフは諸刃の剣」「クレーム客を大事にしろは大ウソ」「社長の気持ちは従業員には理解されない」「使いやすい社員が良い社員」「交際費はドンドン使え」「利益は将来発生する費用への引当金」「事業計画はつくるな」など、経営者が踏んでしまいがちな経営の地雷を95項目で述べていきます。 成功するための法則を書いた本は多いですが、そのノウハウを実践に移したり、身につけることができるのはほんの一握り。でも、失敗法則は読めばすぐに役立ちます。 この本を参考にして、あなたの会社の「やってはいけないリスト」をつくりましょう。

著者紹介
岩松正記(いわまつ・まさき)
政府系起業支援団体の第1期アドバイザーとして指名数東北北海道No.1(全国3位・起業相談部門)となった税理士。山一證券では同期トップクラスの営業成績。
地元有名企業のマーケティング、ベンチャー企業の上場担当役員等10年間に転職4回と無一文を経験後に独立。
開業5年で102件関与と業界平均の3倍を達成。東北税理士会仙台北支部所属。税理士会の役員や支部幹事に就きながら商工会議所青年部、ロータリークラブ、倫理法人会、青年会議所等で活動し、税理士には珍しく地元経済界に貢献している。元査察の税理士に仕えていたため税の世界の裏事情にも詳しい。

著者:岩松正記
定価:本体1480円(税別)
発行日:2010/11/15
ISBN:9784844371120
ページ数:224ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

序章 成功した人の話を聞いてもムダ
・成功者からは、失敗談を聞きなさい
・他社の成功例は、自社での再現性が低い

1章 マネジメント編
1.企業理念は必要か?
2.支援組織の世話にはなるな
3.助成金・奨励金に頼るな
4.専門家の話は信じるな
5.社長は管理業務をするな
6.起業・新規事業はお客を作ってから
7.営業に自信のない人は起業してはいけない
8.仲間はいらない
9.「会」「団体」に入るのはムダ
10.ゴルフは諸刃の剣
11.休みたかったら社長になるな
12.頭は下げるためにある
13.コンサルタントは食いつぶされないようにうまく使え
14.共同経営は最悪の選択
15.信用は「カネ」で買う
16.「失敗してもいい」はウソ
17.「クレーム客を大事にしろ」は大ウソ
18.最大顧客に振り回されるな
19.従業員の視線に注意しろ
20.ひがむくらいなら真似ろ
21.自分の会社を潰す方法を考えろ
【マネジメントのやってはいけないリストをつくろう】

2章 人事・労務編
22.創業メンバーは未来の幹部にはならない
23.従業員はすぐ辞める
24.従業員教育はムダ
25.従業員の意見は聞くな
26.社長の気持ちは従業員には理解されない
27.社員に遠慮は不要
28.辞表は喜んで受け取り、慰留はしない
29.優秀な社員は採用できない
30.使いやすい社員が良い社員
31.事務員はパートで十分
32.不満を言わない従業員が最も危険
33.従業員の退職トラブルは命取り
34.肉親が最も安上がり
35.兄は雇っても弟は雇うな
36.友人は雇うな
37.信用しても任せるな
38.禁句の一言「どうするか見ていた」
39.言葉より給料
【人事・労務のやってはいけないリストをつくろう】

3章 給与体系編
40.就業規則は買うな
41.ボーナスが欲しいなら経営者になるな
42.社会保険にすぐ入るのは危険
43.従業員の給料は基本給だけで手当はイラナイ
44.能力給より定期昇給
45.「業績が良くなったら・・・」は禁句
46.定時退社で残業代は払うな   
47.休日出勤していいのは社長だけ
48.従業員にコスト意識を語るのはムダ
49.従業員に賞与を払う義務はない
50.社長の給料は会社の運転資金
51.支払う方は総支給額、受け取る方は手取り額
【給与体系のやってはいけないリストをつくろう】

4章 会社組織編
52.中小・ベンチャー企業は「会社」=「社長」
53.定款は戸籍、登記簿は履歴書
54.取締役をナメるな
55.決算期は会社の命運
56.おしゃれなオフィスはムダ
57.10人の壁
58.組織化は「10人の壁」を超えてから
59.会議は議論の場ではなく指示命令の場
60.事業計画は作るな
61.上場なんて目指すだけムダ
【会社組織のやってはいけないリストをつくろう】

5章 会計・経理・税金
62.簿記の知識はいらない
63.税金の心配だけすればいい
64.5人未満の会社なら経理に時間をかけるな
65.最低限、私用分と商売用は分けろ
66.リースよりクレジット
67.カネさえあれば会社は潰れない
68.理想は「早く回収」、「遅く支払い」
69.交際費はドンドン使え
70.請求書通りに払わなくていい
71.利益は将来発生する費用への引当金
72.借金は未来の利益の取崩し
73.保険の勧誘に気をつけろ
74.理想の決算書は社長の頭の中で作る
75.銀行の信用は税理士で買え
76.地元の税理士ですべて解決
77.融通の効かない税理士とは付き合うな
【会社・経理・税金のやってはいけないリストをつくろう】

6章 ビジネスモデル編
78.上場会社の研究はムダ
79.理想のモデルは教祖
80.大社長のオーラを知れ
81.トップダウンはコストダウン
82.利益を強調しすぎる人には要注意
83.何が本業の会社かわからない
84.世の中すべてコネ
85.ブランドについて考える
86.フランチャイズと販売協力の違いを知れ
87.成功体験の無いビジネスはするな
88.差別化・ニッチ化は売れない言い訳
89.取引先は厳選せよ
90.「利は元にあり」を忘れるな
91.海外のパクリが手っとり早い
92.チェーン店が上場目指すのは、上場しないと潰れるから
93.人に会わなきゃ商売にならない
94.敗者復活は効かない
95.成功は「運」のおかげ、失敗は自分のせい

おわりに

関連記事