1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

出版実績

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

シンプルだけど奥が深い。痛快な時間術の本

資格や語学など、勉強したいんだけど、忙しくてなかなか続かない。勉強はちゃんと続けているんだけど、どうしても結果が出ない。そんな人に向け、働きながら米国公認会計士、司法試験を1発でパスした著者が、仕事と勉強の効率を徹底的に上げる方法を伝授します。 巷で流行る「ノート」「メモ」「整理」「暗記」「脳科学」…etc これらを「非効率!」と切り捨て、シンプルに効果効率を追求した時間術の本です。読めばハッとさせられること間違いなし。ストイックに結果を求めたい方におすすめです。

書評・掲載情報
2010.10.18 10月21日(木)の日本経済新聞に半五段広告を打ちます。
2010.8.4 日経産業新聞の18面のビジネススキルコーナーでおすすめ本として紹介されました。
2010.8.3 日本経済新聞の2面に広告を打ちました。

著者紹介
佐藤孝幸(さとう・たかゆき)
弁護士・米国公認会計士・公認内部監査人(CIA)・公認金融監査人(CFSA)・公認不正検査士(CFE)。早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系銀行に就職。職場における資格の強さを実感し、米国公認会計士資格の取得を目指す。働きながら勉強を開始し、わずか1年で合格した。その後、米国の大手会計事務所に就職し、渡米。帰国後を視野に入れて、米国在住のまま司法試験の受験勉強を開始。2年間の独学で、帰国後にみごと一発合格、弁護士となる。現在、弁護士業務のかたわら、資格取得を目指す方の「資格勉強お悩み相談」を受け付けている。
佐藤経営法律事務所ホームページ
http://satoh-bizlaw.com

著者:佐藤孝幸
定価:本体1280円(税別)
発行日:2010/06/11
ISBN:9784844370994
ページ数:208ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

chapter1 やる気と集中力を高める時間の捉え方
欲と危機感を抱け
時間は金より何倍もケチって使え
目標達成したいなら短期に全力をかける
行列に並ぶな
「時間があればできる」なんて思うな
「何のために」「いつまでに」を明確にしろ

chapter2 残業が減る、6時に帰る仕事のやり方
時間を区切る
仕事は優先順位で消していく
優先順位は納期で決める
納期の次は緊急度を見る
やるべきことを残さない
「面倒だ」と思った瞬間、効率は1/2以下になる
「もしかしたら……」はないと思え
10時に寝る
想像力のない人は時間をムダ遣いする
自分のルールを作る

chapter3 時間をムダにしない勉強のはじめ方
楽やずるをして結果を出す方法は存在しない
ためらっている時間も惜しめ
教養と知識を分別し、ロスを減らせ
まずは通俗本を3冊読め
細かい行動スケジュールは立てるな
やるべきこと、やり方を絞る
気分に任せずパターンを作る
嫌なことほど習慣化する
ケチらずどんと金を出せ
「達成感」を積み重ねれば続く
環境を選ぶな
隙間にできることを用意しておく

chapter4 「流行り」や「常識」は非効率のもと
脳科学に興じている時間は全部ムダ
ノートなんか作るな
手帳には必要最低限のことしか書かない
メモしたことを忘れるようなメモならつけるな
中途半端なワークライフバランスはやめてしまえ
ストレス発散でストレスフリーは訪れない
整理をしなくても効率は高まる
情報収集の罠から抜け出せ
暗記やアウトプットには頼るな

chapter5 伸び悩みを解消する時間の使い方
役割と位置づけ、原因と結果を考えろ
本質を見抜け
一喜一憂するな
1度決めたらブレるな
徹底的に準備をしろ
「失敗帳」を作る
その日に反省しろ
誰のための勉強か
無知になれ、「センスがない」と思い込め

Review All Check Sheets

関連記事