1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 図で考えるとすべてまとまる

出版実績

図で考えるとすべてまとまる

図で考えるとすべてまとまる

戦略プロデューサーが教える自分の考えをまとめ、相手に伝える最もシンプルな方法

私はこれまで約10,000枚のプレゼン資料を作成することで、誰にでもわかる図を、簡単に作るコツを習得しました。 この本では、誰でも自分の考えを、すっきりまとめて、しかも人にわかりやすく伝えることができるようになる、図の技術を紹介します。「絵を書くのが下手だから、自分には図は書けない」。もしあなたがそんな風に思っているとしたら、まさにこの本はあなたのための本です。なぜなら、この本で紹介している図の技術は「自分は絵がヘタクソだ」と思っている人ほど、大きな効果を感じることができるものなのですから。

著者紹介
村井瑞枝(むらい・みずえ)
世界トップクラスのアートスクールで学び、JPモルガン、ボストンコンサルティンググループにてキャリアを積んだ異色のコンサルタント。高校卒業後、辻調理師専門学校にて調理師免許取得後、米国ブラウン大学に入学、アートを専攻する。在学中、イタリアボローニャ大学、「美大のハーバード」と呼ばれるRhode Island School of Design(RISD)に姉妹校留学し、アートを学ぶ。
大学卒業後は、そのユニークな経験を買われ、JPモルガンへ入社。その後、ボストンコンサルティンググループにアソシエイトとして入社し、1年9ヶ月というスピードでコンサルタントに昇進。約10,000枚以上のプレゼン資料を作成し、ビジネスで使えるアートのテクニックとして図解技術を習得。現在はミシュラン3ツ星レストランを運営するレストラングループにて、戦略プロデューサーとして活躍する。

著者:村井瑞枝
定価:本体1280円(税別)
発行日:2009/09/11
ISBN:9784844370741
ページ数:196ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 あなたは文字で考える人?数字で考える人? それとも……
図にすると、モノゴトの本質が見えてくる
「そうそう、そういうことなんですよ!」

第2章 図で考える人の5つのメリット
メリット1:図は頭を整理する
メリット2:図は問題解決能力を高める
メリット3:図を使うと仕事が早くなる
メリット4:図は効果的に相手に伝える
メリット5:図はあらゆる仕事の場面で役に立つ

第3章 絵を書くのがヘタでも大丈夫です!
仕事で使う図とは?
図の基本形は誰でも書ける
手書きだとアイデアが浮かぶ
手書きは簡単に直せる
手書きは人を巻き込む
図がいつでも書ける環境をつくる

第4章 7つの必勝パターンを身につけよう!
「図で考える」のではなく、「考えるために図を使う」
モノゴトを分解して考える「因数分解のパターン」
モノゴトを分類して考える「マトリックスのパターン」
頭を整理する「表のパターン」
比べることで良いものを際立たせる「比較のパターン」
時間を可視化する「線表のパターン」
アイデアをシンプルに伝える「コンセプトのパターン」
モノゴトの流れを捉える「プロセスのパターン」

第5章 実際に、図を使ってビジネスを考えてみる!
図でビジネスに必要な2つのスキルを身につけよう
売上を1・5倍にするストーリー
分解して考えることで打ち手を広げる
分類することで優先順位をつける
分類することで発想を広げる
比較することでアイデアをまとめる
アイデアからさらにアイデアを広げる
コンセプトを整理して、まとめる
スケジュールをまとめる

第6章 プロフェッショナルの資料の作り方
内容に合わせてソフトを使い分ける
資料の骨組みを決める
メッセージを書き始める
図を書く
見た目を整える
最終チェックの方法

おわりに

関連記事