1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 国旗のまちがいさがし

出版実績

国旗のまちがいさがし

国旗のまちがいさがし

見慣れているはずのあの国旗、なんだか見たことあるかもしれないこの国旗、どこが「まちがい」かわかりますか?

世界の国々から厳選した41カ国の旗に隠された「まちがい」をさがすうちに、自然に歴史も覚えちゃう一冊!
▼見た目はカンタン、でも内容は深い
イージー問題から難問まで、さまざまな難易度の「まちがい」をつくりました。
体裁を変えているものもあれば、実はその国が以前に使っていた国旗もあります。
そしてこの本は、ただ「まちがいをさがして終わり」じゃありません。
本当に大事なのは、「まちがいをさがした後」かもしれません。

▼大人も子どもも一緒に楽しく読める!
「なるほど、『まちがい』はわかった。じゃ、いまの国旗ができた背景には、
どんな歴史のドラマや人々の思いがあったの」?まちがい部分の解説とともに、
大人も子どもも「え、そうなんだ」「知らなかった! 」という国旗と歴史のトリビアがたっぷり。
たとえば次のようなものです。

  • 国旗の変更回数が世界一多いのは、実は日本人にも身近なあの国
  • 世界で唯一、国旗の「表のデザイン」と「裏のデザイン」がある国旗って?
  • 2016年リオデジャネイロ・オリンピックでホントに国旗の図柄がまちがえられちゃってブラジルに猛抗議した国とは?
  • そのブラジルの国旗の真ん中にある「青い球体」はいったい何?
  • 色違いでおそろいの十字の図柄「スカンジナビア十字」を持つ北欧諸国の中でも最古の旗を持つといわれるのはあの国
  • 大統領就任式に間に合わせるため急いで国旗をつくったけど、意外に評判がよくて定着したある国って?

遊びながら、グローバル時代に必要な「世界の国々の教養」もいつの間にか身についちゃう一冊。
ぜひ親子でお楽しみください。

著者紹介
苅安望 監修(かりやす・のぞみ)
日本旗章学協会会長。1949年、千葉県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。総合商社に入社し東京本店、ニューヨーク支店、メルボルン支店食品部門勤務を経て、食品会社の取締役国際部長、顧問を歴任し2015年退職。2000年より旗章学協会国際連盟(FIAV)の公認団体である日本旗章学協会会長。北米旗章学協会、英国旗章学協会、オーストラリア旗章学協会、各会員。旗章学協会国際連盟にも投稿論文多数。著書は『世界の国旗と国章大図鑑 五訂版』『こども世界国旗図鑑』(平凡社)、『世界の国旗・国章歴史大図鑑』(山川出版社)など多数。

著者:苅安望 
監修定価:本体1280円(税別)
発行日:2020/7/1
ISBN:9784295404125
ページ数:192ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに
この本の見方・使い方
国旗基礎知識

パート1 アジア・オセアニア
中国
フィリピン
ベトナム
タイ
ネパール
インド
イラン
トルコ
シリア
オーストラリア
ニュージーランド
コラム1 スポーツと旗

パート2 ヨーロッパ
スウェーデン
デンマーク
ドイツ
オランダ
ベルギー
イギリス
アイルランド
コラム2 世界の国旗グループ1
スイス
フランス
スペイン
イタリア
バチカン
ギリシャ
ロシア
ウクライナ
コラム3 国旗と国章

パート3 アフリカ
モロッコ
エチオピア
ナイジェリア
カメルーン
ルワンダ
ケニア
南アフリカ
コラム4 世界の国旗グループ2

パート4 南北アメリカ
カナダ
アメリカ
メキシコ
パナマ
ベネズエラ
ブラジル
パラグアイ
アルゼンチン
コラム5 国旗掲揚の約束事

参考文献

関連記事