1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 着実運用で4年で10倍!ボリンジャーバンド×自動売買FX

出版実績

着実運用で4年で10倍!ボリンジャーバンド×自動売買FX

着実運用で4年で10倍!ボリンジャーバンド×自動売買FX

ボリンジャーバンドとリピート注文! 最強の組み合わせで、週1チェックでサクサク稼ぐ

リピート注文で自動売買を活用している人のなかには勝率8割を超える人もいます。 
また、ボリンジャーバンドを使って、トレンドを読み切り、投資することで勝率は格段に上がります。 
本書では、この2つを組み合わせた最強の投資手法を紹介します。 
本書で説明するボリンジャーバンドの見方を使ってトレンドを読み、リピート注文を設定。 
その後は、週1回、トレンドが変わっていないかをチェックするだけ。 
忙しいビジネスマンでも、ほぼほったらかしで、4年で資産10倍を目指すことも可能です。 
ボリンジャーバンドの活用方法を知らない人、自動売買を使ったことがない人にも、 
わかりやすく説明しています。 

「FXをはじめたけどなかなか勝てないという人」も、 
「時間はないけど、投資で稼ぎたいという人」も、 
「いまより勝率をあげてもっと効率よくお金を増やしたいという人」も、 
負けを減らし、勝率を高め、長期でコツコツ勝ちを積み上げることのできる投資方法です。 

著者紹介
山中康司(やまなか・やすじ)
1982年バンク・オブ・アメリカに入行し、為替トレーディング業務に従事する。1989年バイスプレジデント、1993年プロプライエタリー・マネージャーに就任。1997年日興コーディアル証券入社、1999年日興シティ信託銀行の為替資金部次長に就任。その後、2002年アセンダント社設立・取締役就任。ボリンジャーバンドの考案者であるジョン・ボリンジャー氏とも親交がある。著書に『ど素人がわかるFXチャート&経済指標の本』(翔泳社、共著)、『FXチャート分析マスターブック FXボリンジャーバンド常勝のワザ』(実業之日本社)、『DVDボリンジャーバンド ルールの設定とパターン分析の勝率』(パンローリング)などがある。

著者:山中康司
定価:本体1480円(税別)
発行日:2020/4/11
ISBN:9784295403999
ページ数:160ページ
サイズ:210×150(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

序章 FXの2つの誤解と現実的な利益目標
FXなら“毎月決まった小遣いを稼げる”という誤解
相場が動いても利益につながるとは限らない FXは資金を25倍にして取引できるという誤解 実際にFXトレーディングにかけられる時間は?
それでもFXで利益を上げるには
現実的な利益目標こそが着実な利益確保への王道

第1章 進化し続けるFX注文方法
注文予約で忙しいサラリーマンにもチャンス
自動売買も手軽になったが中身はブラックボックス
リピート注文のカンタンな仕組み
リピート注文ならシンプルでリスク管理も簡単 
リピート注文は為替相場の特性を利用した合理的な手法
いくつものリピート注文、どこがどう違う?
リピート注文の弱点を補うトラッキングトレード
リピート注文でやってはいけないこと

第2章 トラッキングトレードの基本戦略
トラッキングトレードで守るべき3つのルール
トラッキングトレードの資金管理は裁量取引とは異なる
トラッキングトレードを始める具体的ステップ トラッキングトレード向き通貨ペアの選び方 リピート系の開始はレンジの位置で決まる
トラッキングトレードを停止する条件とは
ファンダメンタルズのここをチェックしておこう
トラッキングトレードで扱いやすい通貨ペアとは
どの戦略を選ぶか。最初は人任せという選択肢もあり?
慣れてしまえば簡単、トラッキングトレードの設定方法
トレンド方向の選択を間違えないことが重要 仕組みが理解できれば、収益アップは堅い!
相場の動きで損益はどう変化する?
「売り戦略」と「買い戦略」はどう判断する?

第3章 山中流ボリンジャーバンド活用術
トレードスタイルはシンプルがベスト
ボリンジャーバンドの2σには不思議な力が宿る
ボリンジャーバンドはバンドの形状にこそ注目すべき
ボリンジャーバンドの移動平均線は20に設定すべし
日足も1時間足も見ない!? 週足のみを信じてよし 
事故は事故として損害を受け入れられる姿勢も大事

第4章 山中流「トラッキングトレード」の基本戦略
ボリンジャーバンドの中心線でトレンドを判断 
週足とボリンジャーバンドの中心線の位置関係をチェック
BandWidthでトレンド転換点を判断
BandWidthは週足にも日足にも有効
BandWidthを利用した保守的な方法
長期と短期のボリンジャーバンドを活用
週足で長期と短期のボリンジャーバンドを活用
日足で長期と短期のボリンジャーバンドを活用

第5章 山中流トラッキングトレード実証実験
トラッキングトレード実証実験 
ドル/円(他の通貨ペアと比較し値動きが安定している)
ユーロ/円(ドイツ、フランスの景気低迷でユーロ安の方向に)
ポンド/円(19年10月以降は上昇トレンドへ転換)
豪ドル/円(20年以降、下降トレンドが続く)
ユーロ/ドル(世界で最も取引される通貨ペア)

第6章 応用編「ダマシ回避」と「リピート注文と裁量の併用」
バンドと中心線の傾きでダマシを回避
「売り」「買い」のサインが連続したら様子見
明確なサインには信じて乗ることが大事
トラッキングトレードと同方向に裁量を仕掛ける
トラッキングトレードと同様に裁量トレードも開始
両建てでリスクを回避しながらチャンスを増やす

コラム
大学OBの為替ディーラーに刺激を受けバンク・オブ・アメリカに就職
アジア各国の新米ディーラーがシンガポールのホテルでトレーニング
研修でニューヨークに行ったはずがいきなりドル/円の担当ディーラーに
私がジョン・ボリンジャー氏のセミナーで通訳をするようになった理由
テクニカル分析は有効だがAIの登場で相場が読みにくくなっているのも確か
自動売買でも裁量トレードでも戦略のアレンジができるボリンジャーバンド

関連記事