1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. あなたの“仕事力”を100%引き出す カラダ新常識

出版実績

あなたの“仕事力”を100%引き出す カラダ新常識

あなたの“仕事力”を100%引き出す カラダ新常識

5万人以上の患者を診てきた“カラダバランス整復師”が伝える「自分の力を100%引き出す」方法

□仕事中に集中力が持続せず、これまでのパフォーマンスができない 
□自分の能力を十分に発揮できていない気がする 
□もっと自分はやれるはずだ 
□仕事もプライベートも中途半端な気がして、もっと充実させたい。 
□もういい歳だが、まだまだ若いものには負けない! 
□けれど、やはり歳には勝てないのかなぁ…… 

こんなモヤモヤがある、あなたのために、本書をまとめました。 

自分の“仕事力”を100%出せる人=ハイパフォーマー 

本書で伝えたいメッセージは「人生・生活のハイパフォーマー」になるということです。 
世の中には、いつ寝ているかもわからないくらい、いくつもの業務を同時にこなし、 
常に高いレベルの成果を出している、多くの人々の憧れのような存在の人たちがいますが、 
このような誰もがうらやむ“超人”になることではありません。 

もしあなたの能力の100%が出せたら、あなたはもっと成果を出せます。 
しっかり8時間、生き生きと仕事をして、空いている時間は自分の趣味や勉強、 
家族や友人と楽しく過ごす。そのために、必要な知識や勘違いしている知識などを 
柔道整復師として、5万人以上の患者を診てきた視点からお伝えしていきます。 

こんな勘違いしていませんか? 

■食事の回数は、1日3回が良い 
■睡眠時間は、8時間必要です 
■夜のお菓子やデザートを、食べてはダメ 
■筋肉痛が2~3日後に出るのは、歳のせいだ 
■むくみは、新陳代謝が悪いから起こる 

本書を手にとってくださったみなさまに動画特典あり! 

生涯、健康でいられるように 
・正しい立ち方 
・正しい座り方 
・正しい歩き方 
・エアースイム 
を動画でご用意しています。今すぐできてわかりやすいと好評です。

著者紹介
タナベケイ(田邉圭)(たなべ・けい)
タナベ整骨院院長、カラダバランス整復師、スポーツトレーナー、柔道整復師。
2000年、柔道整復師として厚生労働大臣認可を取得。学生時代からスポーツ選手を中心に治療を行う接骨院にて合計10年間経験を積み、北京中医学大学気功課で1年間学ぶ。2008年1月、「タナベ整骨院」を開業。ふだんの治療のほか、競泳選手らへの基礎運動指導、企業の福利厚生の一貫にて従業員らの健康づくり、仕事の効率を上げるためのカラダづくりの指導も行う。また、カラダバランス整復師の視点から、“一生二足歩行”を獲得する目的を掲げ、「一生二足歩行ヨガ」を定期的に行っている。

カバーデザイン・ディレクション、動画編集:ぷるにぃ
コンセプト・ディレクション:久保昌之
ヨガ指導:桜花

著者:タナベケイ(田邉圭)
定価:本体1380円(税別)
発行日:2019/12/11
ISBN:9784295403456
ページ数:240ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う


もくじ

はじめに
自分の力を100%引き出すために
自分の“仕事力”を100%出せる人=ハイパフォーマー

第1章
あなたの“仕事力”を100%引き出すたったひとつの方法
姿勢こそがハイパフォーマーへの第一歩

過度な“トレーニング”は必要なし。歪みのないカラダが大切 
総じて言えるのは、皆さん、姿勢が悪い 
周囲の情報に惑わされることなく、自分のカラダの状態に気づく
世に流布する体幹トレーニングにも疑問あり。“一の動き”ができるか?
“一の動き”のプロから知る、ハイパフォーマーへのヒント 
正しいカラダを手に入れ、健康とハイパフォーマンスを維持するために 
60代事務職・ハイパフォーマーも「姿勢」ありき 
インナーマッスルだけでは、ハイパフォーマーになれない 
ハイパフォーマーとは自分の力を100%出せる人
「姿勢」は第三者にしかわからない? 
ハイパフォーマーになるためには、パーソナルトレーナーをつける

第2章
あなたの“仕事力”を100%引き出すカラダ新常識
こころとカラダのイノベーション

朝から力を出すために、朝食は必須でしょうか?
通勤時間で疲れてしまって、午前中は仕事がはかどりません 
仕事中についついウトウト。休憩時間までが辛い
休憩には昼寝が良いと聞いているのですが?
集中力が続かないので困っています
週末は家族サービスで月曜日の朝は疲れてしまっています
ハイパフォーマーこそ、家族団欒を大事にする
カラダのバランスと、ビジネスの深い関係
【コラム】子どもとどんぐり(ストレス知らずの生活をおくるヒント)

第3章
あなたの“仕事力”を100%引き出すカラダ新常識
「朝」の過ごし方を変える・整える

気持ちの良い朝を迎えられないのは、睡眠時間が足りないから…×
朝起きられないのは、心が弱いから?…×
しっかりとした朝食をとれば、ロケットスタートができる…×
加齢とともに疲れが抜けなくなるのは、仕方がない…×
筋肉痛が2~3日後に出るのは、歳のせいだ…×
食事の回数は、1日3回が良い…×
通勤時に決まった駅でお腹を下すのは、精神的に弱っているから?…×
むくみは、新陳代謝が悪いから起こる…×
【コラム】椅子と机と、私(家族)の話

第4章
あなたの“仕事力”を100%引き出すカラダ新常識
ムダ・ムリをなくす、「昼」の過ごし方

バランスよく食べることが、理想のランチ…×
お昼のエネルギー効率を考えれば、消化の良いランチが良い…× 
NOランチの日、休息なしでリフレッシュする方法は、飴やガムなどで気を紛らわす…×
疲れを感じたとき、とりあえずエナジードリンクで対処する…×
カラダに悪いと言われているものが入っている食べ物(グルテン、脂肪酸など)は、
食べてはいけない…×
PC作業中のカラダのコリ・痛みはストレッチで解消…×
猛暑を乗り切る方法は、マスコミなどで言われていることを守る…×
トイレが近いのは、新陳代謝が良くて、カラダにいい…×
昼食後の仮眠は、最高…△
足を組んで座った方が、仕事に集中できる…×
営業職で車に乗ることが多いが、運転中にイライラするのは、性格の問題…△
仕事を素早く終わらせることを重視する…×
クセなんて直せないよ!…×
【コラム】仕事がつらい!あなたならどうする?

第5章
あなたの“仕事力”を100%引き出すカラダ新常識
明日へつなげる「夜」の過ごし方

晩ご飯は、太るから食事を減らす…×
接待の連続で飲み過ぎているので、胃腸薬を飲んで乗り切る…×
焼酎のお湯割りは、二日酔いしない…×
半身浴は健康に良い…△
夜のお菓子やデザートを、食べてはダメ…×
睡眠時間は、8時間必要です…×
寝るときにも、エアコンはつけっぱなしの方が良い…×
【コラム】社会問題と「カラダバランス」

第6章
あなたの“仕事力”を100%引き出すカラダ新常識
みんなが言ってる「健康あるある」ってホント?

腰が痛い・重い。腰痛の悩み
肩こりがつらい
背中が痛いのですが、原因がわかりません
年齢の固定観念(カラダの不調は、加齢のせいではない)
病気の固定観念(薬による治療がすべてではない) 
肥満。無意識の「食べ過ぎ習慣」に潜む、自律神経の乱れ
骨太な人は肥満になりやすい? そんな人でもできる肥満回避法
太りやすい(痩せにくい)人の肥満解消習慣
汗っかき、冷え性……。本当の“新陳代謝”
季節の変わり目。季節で感じるカラダあるある手足が氷のような人が、温かい手足を手に入れる方法
歯が痛いと、カラダ全体の調子が悪くなる
花粉症との付き合い方
【コラム】一生二足歩行のススメ

第7章
あなたの“仕事力”を100%引き出すカラダ新常識
Q&Aで気づく、カラダ新常識

Q いまいちの体調をサプリメントで改善したい。何か良い方法はありますか?
Q 旬の食材と個々の体調に違和感がある理由は?
Q 寒いと膝や古傷が痛みます。どうすればいい?
Q 猫背ですが、カラダに良くないのでしょうか?
Q なぜマッサージを受けても、一瞬で効果が切れるのか?
Q 日常飲んだ方がいいものって水? それともお茶?
Q 背中のニキビをなくすには?
Q 肉か魚か? どっちがカラダにいいの?
Q いい筋トレ、悪い筋トレはあるか?
Q 目の疲れ、目の老眼などの変化に対してできることはありますか?
Q どうしてもやめられない甘いもの。カラダにいい甘い物ってありますか?
Q 呼吸法でストレスの緩和、ダイエットなど健康になるの?
Q 体調管理って、具体的にどうすればいいの?
Q 姿勢が悪いと言われますが、どういう影響があるのでしょうか?
Q 外回りの仕事も多く、靴選びに悩んでいます。
Q ビジネスバッグは「手持ち型」がいい? 「リュック」がいい?
Q 土日も働きたい。だめですか?
Q カラダが柔らかい方が健康的で、ハイパフォーマンスができるのですか?
Q 仕事などの悩みで、リラックスできないとき、効果的な方法はありますか?

おわりに
「原点に帰る」

巻末付録 動画特典
・正しい立ち方
・正しい座り方
・正しい歩き方
・エアースイム

関連記事