1. HOME
  2. ブログ
  3. books
  4. デキる人は、ヨガしてる。 (Business Life 13)

出版実績

デキる人は、ヨガしてる。 (Business Life 13)

デキる人は、ヨガしてる。 (Business Life 13)

デキる人は、無意識にヨガしてる?

スティーズ・ジョブズも実践した禅・瞑想の原点は、ヨガにある。
「ポーズをとること」は、ヨガの1つの側面に過ぎない。
ヨガの本質は「ニュートラルな感覚」を取り戻すことにある。
ヨガ的な思考や習慣は、日常の中で実践できる。
そして、ヨガの智慧が、あなたを“強く、しなやか”に変える。

ヨガは、美容や健康のためのエクササイズと理解されている方が多いと思います。
しかし、これは「ヨガ」のほんの一つの側面に過ぎません。
ヨガの本質は「ニュートラルな感覚」を取り戻すことにあります。
この感覚を取り戻すと、様々な物事に対する「捉え方」が変わります。
「ニュートラルな感覚」を得ると、いつでも自分らしく、自然体でいられるようになる。
ビジネス・シーンでもパフォーマンス・アップやストレス軽減が期待できます。
この感覚を得るために、ヨガマットやポーズは必ずしも要るわけではありません。
ヨガ的な思考や習慣は、日常生活の中で実践できます。
本書では、ポーズをとることなく、あなたの生活に
「ヨガの智慧」を取り入れるための具体的方法をお伝えします。
「ヨガ」とは何か。そして、現在注目されている「瞑想」や「禅」、
「マインドフルネス」と「ヨガ」の関係性も、本書では解き明かします。
また、第一線でご活躍中のヨガインストラクターの方々に
ヨガの魅力を語っていただいたスペシャルインタヴューも掲載しています。

著者紹介
石垣英俊/及川 彩(いしがき・ひでとし/おいかわ・あや)
石垣英俊(いしがき・ひでとし)
静岡県出身。臨床家の父に鍼灸治療を師事。2004年に開業し、体の痛みや不調に悩んでいる人々へ、よりよい施術、環境、アドバイスを提供すべく研鑽を積んでいる。神楽坂ホリスティック・クーラ®代表。一般社団法人日本ヘルスファウンデーション協会理事。セラピストカレッジ「ナーチャ」校長。鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師。オーストラリア政府公認カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)、応用理学士(B.App.Sc)。中国政府認可世界中医薬学会連合会認定国際中医師。全米ヨガアライアンス(RYT)200h修了ヨガインストラクター。日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師。東西の智慧を独自に融合させた新メソッド「アラウンドセラピー®」を主宰。著書に『老け腸メンテナンス』(ブルーロータスパブリッシング)、『背骨の実学』『腰痛の実学』(池田書店)、『背骨から自律神経を整える』(清流出版) 、『肝臓の気もち。』(BABジャパン)など。

及川 彩(おいかわ・あや)
神楽坂ホリスティック・クーラ® スタジオディレクター。Yoga studio FLAT(西荻窪)主宰。manduka japanアンバサダー。アジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」講師。全米ヨガアライアンス(RYT)200h修了ヨガインストラクター。福岡県出身。大学卒業後、大手印刷会社に勤務。ストレス発散に通い始めたジムのスタジオでヨガに出会い、「健康」について深く考える様になる。「『真の健康』は、心と身体が健やかであること、それは専門家による施術に加え、自らが能動的に動くことで実現する」と提唱する「神楽坂ホリスティック・クーラ」(石垣英俊)の理念に強く共感し、2013年より所属。ハタヨガ、マタニティヨガ、ベビーヨガなど様々なジャンルのヨガ指導資格を保持。お寺ヨガ(傳通院)、法人出張ヨガ、私立女子中学テニス部など幅広い年代層に指導をしている。世界でたったひとつの「自分」を大切に、健やかに幸せに、笑顔で生きる方法のひとつとしてヨガを伝えるべく、日々勉強を続けている。

著者:石垣英俊/及川 彩
定価:本体1380円(税別)
発行日:2017/2/1
ISBN:9784295400493
ページ数:230ページ
サイズ:130×188(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 デキる人は、ヨガしてる?
・なぜ今、「ヨガ」なのか?
・一流アスリートも実践する「ヨガ」
・ヨガで身につく「剛性」と「柔軟性」
・ストレッチも「ヨガ」から生まれた?
・「ヨガ」はただのエクササイズではない
・ヨギー(ヨガをする男性)が少ない理由
・ヨガしてないのに、ヨガしてる人
・私が伝えたいこと

第2章 ヨガがもたらす効果
~”強く、しなやか” な体と心をつくる~
・ヨガの本質は「ニュートラルな感覚」を取り戻すこと
・過敏な感覚が教えてくれるメッセージ
・なぜヨガでは、「体」に意識を向けるのか
・ヨガの効果1 ストレスが消える
・ヨガの効果2 体幹を鍛える、柔軟性が増す
・ヨガの効果3 集中力を高める
・ヨガの効果4 病気や体調不良を未然に防ぐ
・ヨガを必要とする人、必要としない人

第3章 そもそもヨガとは
~心のはたらきを止滅すること~
・ヨガの起源
・日本におけるヨガの変遷
・ヨガの種類
・営業ウーマンであった私が、ヨガを始めて
・「ヨガ」とは心のはたらきを止滅すること
・ヨガの思想「八支則」

第4章 ヨガを日常に取り入れる8つの方法
~ヨガ的な8つの習慣~
1. 対象を常に「自分」に置く
2. あえてルーティーンを取り入れる
3. 自ら動く
4. 執着しない
5. 繋がりを大切にする
6. 手放す
7. チャレンジし続ける
8. 受け入れる

第5章 マインドフルネスとヨガ
・マインドフルネスとは
・ヨガ、瞑想、禅、そしてマインドフルネス/ガッソ有香

第6章 ヨガをなぜ始め、続け、そして伝えるのか
~ヨガインストラクター・スペシャルインタヴュー~
・ケン・ハラクマ
・chama/相澤護
・HIKARU
・ヤスシ
・中村尚人
・佐藤ゴウ
・しんのすけ
・野沢和香

あとがき

関連記事