1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. 1年間“がむしゃら”に働くだけで、人生は180度変わる

出版実績

1年間“がむしゃら”に働くだけで、人生は180度変わる

1年間“がむしゃら”に働くだけで、人生は180度変わる

「自分のために汗と時間を投資し、夢を現実のものにしろ!」

著者は、昨今のつけめんブームの火つけ役にして、2005年の創業以来、快進撃を続ける「つけめんTETSU」の創業者。高校をわずか3日で中退も、27歳のときに資本金300万円で起業、たった8年で企業価値を500倍にさせ、現在、世界一のラーメン屋になるべく奮闘中。 「ビジョンを明確にしろ!」 「自分自身を売り込め!」 「無知だからこそ見えてくるモノがある!」 「負けることを恐れて逃げるな!」 「お金はもらうものでなく、稼ぐものと考えろ!」 「損得よりも義理、筋を大切にしろ!」 「あの頃に戻れるならば…という人生を歩むな!」 「稼げるヤツの稼ぐ方法を体感しろ!」 「自分のために毎日2時間を投資しろ!」 など、自身の体験・半生から得た、ハウツー、ノウハウよりも大切な成功を引き寄せる42のメッセージを伝えます。 □仕事で成功を手に入れたい若者 □いまの自分をどうにか変えたい人 □ゆとり・さとり世代の部下を持つ管理職 □物足りない彼氏に悩む女性 □甲斐性のない夫を持つ女性 □つけめんファン、ラーメンフリーク は、必読です。

著者紹介
小宮一哲(こみや・かずのり)
1976年東京都生まれ。株式会社YUNARI代表取締役。高校をわずか3日で中退後、就職。ワーキングホリデーを経て大検を取得し、大学に進学。卒業後は株式会社ファーストリテイリングに入社、さらにセコム株式会社を経て、27歳で「つけめんTETSU」を創業。つけめんに”焼き石”を付けることで話題をつくり行列店となる。現在、24店舗を経営。ラーメン of the year TOKYO1週間」最優秀賞など多数受賞。そして2014年、株式会社YUNARIの全株式を譲渡。世界一のラーメン屋を目指し、新たな事業展開を行っている。

著者:小宮一哲
定価:本体1280円(税別)
発行日:2014/5/1
ISBN:978-4844373575
ページ数:168ページ
サイズ:四六判(mm)
発行:インプレスコミュニケーションズ
発売:インプレスコミュニケーションズ

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに
時間と汗を投資するしかなかった
成功のためのヒントを伝えよう
→僕が「TETSU」で稼いだ収入

第1章 起業前夜 よし、人生の勝負だ!
人生を取り戻すため、社長になると決めた
入社試験は5勝1敗
2年目からは僕が会社を食べさせます
誰よりも早く出社、いちばん最後まで働く毎日
お客さんをお迎えする準備ができているか
店長の辞令を拒否し、辞表を出す
起業のはずが、再び就職
セコム入社。頼まれてもいないのに商品を営業
ついにラーメン店開業に向けて歩き出す
——column1 水に付加価値をつける

第2章 試行錯誤 今日より1年後の売上のために
手探りの開店
わずか1時間で店を閉める
お客さんに運営を教わる
あのころには戻りたくない
今日より1年後の売上を大事にしよう
雪の日の行列
——column2 趣味の話

第3章 灰色歴史 どん底・宙ぶらりん青春時代
中学入試に失敗、初の挫折体験
格好よさを追求した中学時代
高校を退学、そして自由の日々
渡りに船のオーストラリアへのワーキングホリデー
4年制ではなく短大を選んだ理由

第4章 原点回帰 ブレイクの熱狂と落とし穴
テレビで紹介され一気に行列のできる繁盛店に
激戦区の2号店で先輩たちと勝負
京都での失敗
——column3 ユニクロLOVE

第5章 組織論 業界の常識を変える
社員が年収1000万円を稼げるステージを用意する
店長を異動させる理由
労働環境を整える
社員の独立は大歓迎

第6章 成功哲学 誰よりも時間をかけろ、汗をかけ!
評価されないのはまだ努力が足りないから
世の中や相手が必要とするものに応える
夢を叶える方法
越えられない壁はない
壁を越えるときは、着地点を考えろ
10年後やりたくてもできない
成功するかどうかは、自分の本気度で決まる
氷室京介ライブで謙虚さを思い出す
周りの環境に生かされていることを常に意識する
パニックに陥るのは、準備不足以外のなにものでもない
後悔しない人生を歩もう
1000万円稼ぐのは難しくない
このままでは日本の未来は決して明るくない
どんな時代でも勝ち残るやつは、勝ち残る
資本業務提携を決めた理由

おわりに

関連記事