1. HOME
  2. ブログ
  3. books
  4. 経験に学ぶな 弁護士だけが知る、生き方・働き方の処方箋31

出版実績

経験に学ぶな 弁護士だけが知る、生き方・働き方の処方箋31

経験に学ぶな 弁護士だけが知る、生き方・働き方の処方箋31

悩み多き人たちへ 数千件の事案を担当してきた敏腕弁護士だから伝えられること


恋愛・仕事・家族・人間関係……生きるうえで悩みやトラブルはたくさんあります。
本書は弁護士経験20年超、数千件の家事事件を担当した著者が、
実際の相談者たちから学んだ「人生の教訓」を一冊にまとめました。

良いこと悪いことを問わず、物事にはある種のパターンがあります。
そしてそれらの多くは、ちょっとしたアドバイスによって改善されることがあります。
「結婚後も夫婦円満でいられる秘訣」「部下や後輩を持つ人はとくに気をつけること」
「言葉」のトラブル解決法」など、ちょっとした言動や心がけで、
人間関係や仕事が円滑に進む方法が満載!

また、タイトルの「経験に学ぶな」は、ドイツの名宰相であるオットー・フォン・ビスマルクの
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」から名付けました。
「経験に学ぶな」とは少々過激な言い方ですが、「経験に学ぶことが悪い」ということではありません。
「自分自身が失敗して覚える経験も必要だが、それが致命的なものになっても困るので、
自分自身の経験だけではなく、多くの人たちの経験(=歴史)から教訓を得て、
すばらしい人生を送ってほしい」という思いを込めています。

「頑張ってもうまくいかない」など、恋愛・仕事・家族・人間関係でお悩みの方に
ぜひ読んでほしい一冊です。

著者紹介
菅野晴隆(かんの・はるたか)
弁護士法人ブレインハート法律事務所 代表弁護士社長。東京・横浜・大阪等、全国に6事務所を展開する。福島県出身。慶應義塾高校、慶應義塾大学法学部卒業。約2万人が受験した1994年の司法試験において、最難関の論文試験に上位2パーセントの成績で合格し、同年最終合格を果たす(最終合格者740人)。弁護士登録後は「ブレイン(頭脳)」と「ハート(心)」のふたつを掛け合わせたホスピタリティあふれる法律事務所を目指し、2000年にブレインハート法律事務所を開業。20年以上の弁護士経験の中で、離婚・男女問題、相続問題、高齢者問題など数千件に及ぶ家事事件を担当。労働法、倒産法等にも精通し、3桁に上る企業の顧問弁護士として企業法務にも積極的に取り組む。少子高齢化や核家族化により信頼できる相談相手が少なくなっている時代に、市民や企業経営者の「人生ナビゲーター(かかりつけ弁護士)」となるべく、オンライン弁護士相談、24時間予約受付、電子マネー・カード決済、経営者のための月イチ定例相談などをいち早く整え、弁護士が身近な存在となるよう努めている。

著者:菅野晴隆
定価:本体1280円(税別)
発行日:2020/10/11
ISBN:9784295404590
ページ数:200ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに 弁護士は、もっと身近な存在でありたい 〜「人生応援弁護士」を目指して

第1章 恋愛の処方箋 男女のトラブルから学び、円満な関係を保つ
彼氏・彼女があなたから離れないために
結婚前に相手の価値観、子どもの教育方針、金銭感覚などを徹底的に確認する
結婚後も夫婦円満でいられる秘訣
嘘を暴きたければ、外堀から攻める 〜やむを得ず浮気の慰謝料請求を考えるあなたへ〜

第2章 働き方の処方箋 仕事のトラブルや他者の仕事術から学び、転ばぬ先の杖を得る
仕事のトラブル
労務問題は「今そこにある危機」
部下や後輩を持つ人はとくに気をつける
余計な一言は言わない
過ちは繰り返すべからず
迅速な決断が人生を変える
踏ん切りをつけて新たな人生を歩む
相手を説得するには「傾聴」から
仕事術
交渉は入念な準備とテクニックで成功にもちこむ
言葉による治療〈ムントテラピー〉を用いる
能率を上げる「シングルタスク」
翌日の仕事を少しだけやり始めてから帰る
仕事は下りエスカレーターを駆け上がるようなもの

第3章 家族の処方箋 親子問題や介護・相続のトラブルから学び、平穏な日々を過ごす
親子関係のトラブル
「子はかすがい」の犠牲になる子ども
子どもの気持ちを置いてきぼりにしていませんか?
高齢化社会のトラブル
超高齢化社会における自動車事故
「認知症になったおばあちゃんもいいね」と言える社会
相続のトラブル
相続における「遺留分」をご存じですか?
「マイナスの相続」とは!?

第4章 生き方の処方箋 人間関係のトラブルから学び、ストレスフリーな人生を送る
「言葉」のトラブル解決法
軽い気持ちで嘘を重ねるのはやめよう
謝るときは言い訳をしない
言葉を付け加えて謝るテクニックもある
良い人間関係を構築するために
ご褒美(インセンティブ)で人を説得する
会いたくない人とは会わない
人生を上手く歩むには
危険からできるだけ早く離れる
良いことよりも悪いことが起こると思う

終章 今を生きるということ
ウィズコロナ、アフターコロナ
未来を変えるためには

おわりに

関連記事