1. HOME
  2. ブログ
  3. books
  4. ひとり会社で6億稼ぐ仕事術

出版実績

ひとり会社で6億稼ぐ仕事術

NTT、日立、博報堂、ニチレイ、日本能率協会、朝日インタラクティブ、IDOM、avex、ロート製薬、日経BPなど、なぜ社員1名の会社が大企業と対等に付き合えるのか? たった数年で14社の契約獲得、78%の高い確率での事業化はなぜ実現するのか?

ひとり会社で名だたる大企業とビジネスをしているなんて、頭が良くてすごいエリートなのではと思う人も多いと思います。
でも、実は著者の大野氏はエリートとはかけ離れた経歴で、高校時代の偏差値はなんと42。
ビジネスでも数々大失敗を経験してきた、どちらかという落ちこぼれ人生。
そんな大野氏が、どうしてひとり会社で数々の大企業から信頼されビジネスを一緒にできているのか、本書では大野氏の体験談を豊富に盛り込み、考え方や仕事のやり方を紹介しています。
副業の解禁など、自由な働き方が認められるようになってきた世の中で、さらにビジネスで稼げるようになりたいという方は、ぜひ一読いただけたらと思います。

著者紹介
大野泰敬(おおの・やすのり)

株式会社スペックホルダー 代表取締役、株式会社キャンプトピア 代表取締役社長。ソフトバンク株式会社(現ソフトバンクグループ株式会社)で新規事業などを担当した後、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社にて、新規事業に従事。2008年にソフトバンクに復帰し、当時日本初上陸のiPhoneマーケティング戦略を手がけ、シェア拡大に大きく貢献。その後、大手ゲーム会社、インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)などで新規事業責任者として従事したのち、独立。株式会社スペックホルダーを立ち上げ、社員1名の会社ながらNTT、NTTデータ、ニチレイ、博報堂、ソフトバンク、日立、ロート製薬、日本能率協会などの大企業を相手に、事業戦略、組織作り、研修、制度設計などを手がける。これまで作ってきた事業は70以上にのぼる。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アドバイザーも務める。また、趣味の登山・アウトドア好きが高じて、地方の休眠資産を活用し観光地に変えるための株式会社キャンプトピアを設立し、自然を体験できる施設づくりも手がける。

著者:大野泰敬
定価:本体1380円(税別)
発行日:2021/1/1
ISBN:9784295404460
ページ数:224ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 落ちこぼれでも大丈夫
自由気ままに生きたあげくの最下層学生生活
大学入学早々に大きな挫折
人生巻き返しのために始めたこと
実績を積むために自ら考えて動く
がんばってきた経験が役に立つ

第2章 何度しくじっても大丈夫
成功の裏には数々のしくじりが……
しくじりを乗り越える

第3章 思考を変える
目標を持つ
辛いときこそ笑顔になる
マイナスに考えない
運だけで成功は掴めない
やり抜く
情熱をかける
得意なところを磨く
他人を気にしない
意見を持ち、発言する
恨みは人を成長から遠ざける
決断し、行動する
いい師を見つける
仲間を見つける
時間を意識する
インプット&アウトプットを意識する

第4章 インプットからすべてが始まる
インプットがなければ何も生まれない
インプットを加速させる方法
情報は発信することで自分のものになる
本から学ぶ

第5章 質の高いアウトプットを引き出す思考法
アウトプットするには前提がいる
アウトプット思考法① 自社のことを考える
アウトプット思考法② 業界のことを考える
アウトプット思考法③ 他社のことを考える
アウトプット思考法④ 海外のことを考える
イメージするサービスを構造化してみる
相手から情報を引き出す
考えをまとめるときは書き出す

第6章 ひとり会社でも信頼を勝ち取る仕事術
神速で対応する
フォーマットがすべての仕事を変える
自分の情報を引き出す
会議の内容を上手にまとめる
脳トレが大事
成功の連鎖

おわりに

関連記事