1. HOME
  2. 出版実績
  3. books
  4. なぜ、一流は歩きながら仕事をするのか?

出版実績

なぜ、一流は歩きながら仕事をするのか?

なぜ、一流は歩きながら仕事をするのか?

スティーブ・ジョブズもやっていた! スピード、創造性、効率が上がる「歩きながら」仕事術

仕事はふつう「座りながら」やるものでしょう。座って打ち合わせをし、メールをし、資料を作ります。しかし一流の人ほど「歩きながら」仕事をしていることをご存知でしょうか。

アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏は歩きながら考え事をし、打ち合わせをしていました。フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏も然りです。彼らはなぜ、歩きながら仕事をするのでしょうか? 詳しくは本書で説明しますが、その最大の狙いであり効果はスピードアップ=時短です。

皆さんも覚えがないでしょうか?デスクでアイデアを考え続けたが、結局何も思い浮かばなかった。資料を作り始めたが、何度やり直してもうまくいかず時間ばかりが過ぎていった……。机の前で仕事をしてもはかどらないことは多いはずです。しかし、本書で紹介する「歩きながら」仕事術を実践するとこうなります。

  • アイデアが思い浮かばない→歩きながら考えると創造性が高まるので思いつきやすい
  • 資料を作るのに時間がかかる→移動中にスマホで作成するから早い
  • メールを返したり書くのが手間→歩きながら音声入力でメールを書けば、10分の1の時間で済む

このように事務処理的な仕事から発想力を必要とするものまで、様々な仕事におけるスピードアップが歩きながらやることで実現。生産性は高まり、残業時間は劇的に減るでしょう。しかも、「歩きながら」は昨今のリモートワークとの相性が抜群です。

会社にいなくても仕事がはかどる仕組みのため、withコロナへの適応力は高い。
多忙なあなたに自由をもたらす一冊です。元リクルートのトップ営業マンで、現在は年間200回を超える企業研修を行う著者が自ら実践し、改良を加えてきた「歩きながら」仕事をする効果をぜひ味わってください。

著者紹介
伊庭正康(いばた・まさやす)
1969年京都府生まれ。1991年リクルートグループ(求人情報事業)入社。もともとは、体力勝負の残業常習者だったが、独自のタイムマネジメント術をあみ出したことで、残業せずに短時間で結果を出せる方法を発見。リクルートの年間トップ表彰(営業部門)を4回、累計40回以上の営業表彰を受ける。営業部長、㈱フロムエーキャリアの代表取締役を歴任し、2011年らしさラボを設立。年間200回を超えるセッション(研修、講演、コーチング等)を行い、そのリピート率は9割を超える。主なテーマは、営業力向上、リーダーシップ向上、タイムマネジメント力の向上など。著書に『できるリーダーは「これ」しかやらない』『トップ3%の人は、「これ」を必ずやっている』など多数。

【Youtube】研修トレーナー 伊庭正康のビジネスメソッド

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに 歩きながらの方が頭も体もよく動く!

1章 歩きながら「音声入力」で仕事は3倍速くなる
1 移動中に音声入力でメールを送信!タイピングするより10倍速い
2 変換ミスがほとんどない!ストレスなしですらすら文字入力
3 音声で「@」「:」「①」「■」を入力できる!記号があると文章が読みやすい
4 メールはその場で即返信!一流ほど仕事の“手離れ”をよくする
5 人間の忘れるスピードは速い!打ち合わせ後すぐに音声で記録
6 音声入力さえあれば秘書やアシスタントはいらない!
7 歩きながら考えると創造性が6割アップする
8 スキマ時間を有効活用する人ほど幸福感が高い

2章 歩きながら「打ち合わせ」で仕事時間は半分になる
1 スティーブ・ジョブズも歩きながら打ち合わせをした! その効果とは?
2 いつでもどこでも打ち合わせができるから、自由な時間が増える
3 マイク付きイヤホンを使えばカフェでも打ち合わせができる
4 会社以外でミーティングができる最適なロケーション
5 ウェブ会議に切り替えて移動時間を大幅に削減!
6 スマホで打ち合わせをする場合の注意点と一体感のつくり方
7 会議はいらない!「立ち話」を増やして打ち合わせ時簡短縮!
8 クルマ移動の人が会議の度に会社に戻るのは大変。そこで……
歩きながらコラム 「歩きながら」と「歩きスマホ」は違う!作業は立ち止まってやろう

3章 歩きながら「情報」を収集!インプットを最大化する
1 収入に満足している人が通勤電車でしていること
2 待ち時間はニュースをチェック!「5分インプット」の新習慣
3 移動時間は本を2倍速で“聴く”!「耳からインプット」の効果と
4 何もする気がしないときは「聞き流しインプット」が効果的
5 記憶力が向上!運動しながら「トレーニング・インプット」
6 街の風景から変化の兆しをつかむ「タウンウォッチ・インプット」
7 お風呂に入りながら本を読む「入浴インプット」の3ステップ
8 確度の高い情報は「人」から入手!「ネットワーク・インプット」の効果

4章 歩きながら「資料」を作成!アウトプットを最大化する
1 いつもと違う場所で書類を作る、文章を書くとアウトプット量が増える
2 歩きながらスマホで資料作成!最後はパソコンで仕上げる
3 まず思いついたことを音声入力し、後で文章を整理する
4 風呂のタイルは頭を整理するのに最適
5 頼まれた資料は持ち帰らず、その場で作成した方がいい
6 歩きながら自分だけの素材を撮影しておく
7 電車での作業は揺れの少ないポジションで行う

5章 歩きながら仕事をするための「ツール&テクニック集」
1「歩きながら仕事」を快適にするための3ポイント
2 キャリーバッグを移動式のオフィスとして使う
3 データのバックアップは必須!スペアも用意したい
4 移動中にスマホの文字入力をスムーズに行う環境設定
5 快適なツールを使い倒す!キーワードロック付きUSB
6 切れる、壊れる、なくす……。トラブルに見舞われたときの対処法
7 臭いやシミにご注意!清潔を保つための必須アイテム 
8 あなたの周りには歩きながら仕事をする上で必要な環境がそろっている

関連記事