1. HOME
  2. ブログ
  3. books
  4. おじさんは、地味な資格で稼いでく。

出版実績

おじさんは、地味な資格で稼いでく。

就職失敗、転職5回、窓際係長の冴えないおじさんが50歳から年収200万アップできた、人生挽回戦略!

「最近、仕事にやりがいを感じない」
「このままの働き方で定年を迎えたくない」
「定年まで会社にいられるか分からない」
「そもそも、定年まで会社が続くか不安」

コロナによる不景気もあり、現代の中年ビジネスパーソンは苦境に立たされています。
そんな悩めるおじさん社員の生存戦略として本書が提案するのが、「地味な資格」をとることです。
地味な資格とは、「法人からのニーズがある資格」のこと。
BtoCの資格(弁護士や医師など)とは違って知名度は低いけど、だからこそ競争率が低く、安定して契約を持続できます。
実際に、印刷会社の元ダメサラリーマンから50歳で一念発起して社労士の資格をとり、転職を経て、安定した年収と充実した生活を手に入れた著者が、資格を取るための勉強法から、それを活かして稼ぐ方法まで紹介します。

著者紹介
佐藤敦規(さとう・あつのり)
社会保険労務士。中央大学文学部卒。新卒での就職活動に失敗。印刷業界などを中心に転職を繰り返す。窓際族同然の扱いに嫌気がさし、50歳目前で社会保険労務士試験に挑戦し合格。三井住友海上あいおい生命保険を経て、現在は社会保険労務士として活動。企業を相手に、就業規則や賃金テーブルの作成、助成金の申請などの相談を受けている。資格取得によって収入が200万アップするとともに、クライアントの役に立っていることを実感し、充実した生活を手に入れた。お金の知識を活かして、セミナー活動や、「週刊現代」「マネー現代」「THE21」などの週刊誌やWebメディアの記事も執筆している。

著者:佐藤敦規
定価:本体1480円(税別)
発行日:2021/2/1
ISBN:9784295404996
ページ数:272ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス

立ち読みする

紙の本を買う

もくじ

はじめに

冴えないおじさんが人生挽回した「世界でいちばん地味」な方法

第1章 おじさんを救う、たったひとつの方法
苦境に立たされる現代のおじさん
5年以上の管理職経験がない人はピンチ
駄目な自分を受け入れるから人生は開ける
おじさんは「地味な資格」を取ろう
地味な資格は「働きながら取得できる」
地味な資格は「法人相手で安定する」
地味な資格は「食っていける」
地味な資格はAI時代でも役に立つ
地味な資格で「独立」を目指す
地味な資格で「転職」を目指す
じつは冴えないおじさんほど資格は取りやすい

第2章 知っておきたい、資格のリアル
いちばんいいのは「独立できる資格」
転職に有利な「業務において必要となる資格」
地味な資格は努力のコスパがいい
地味な資格「社会保険労務士」の仕事
地味な資格「行政書士」の仕事
地味な資格「土地家屋調査士」の仕事
「お金を払えば取れる資格」に注意
「独占業務のない資格」に注意
「セミナー業が中心の資格」に注意

第3章 合格に必要な、「継続力」を手に入れる
試験対策は「続ける」ことが9割
学習につまずかないための[10の心構え]
①会社の人には「絶対に内緒」にする/②まずは試験に「体を慣らす」/
③試験は「いちばん下の級」から受ける/④簡単な試験で「勝ちぐせ」をつける/
⑤「小さな成功体験」を思い出す/⑥受験に失敗した人は迷わず「スクール」も頼る/
⑦「通信教育」は意志の弱い人以外にはおすすめ/⑧片想いでいいから「学習仲間」をつくる/
⑨「シャドーボクシング」だけで勝とうとしない/⑩石の上にも「半年」

学習の質を高める[8つの準備]
①学習計画を「質より量」で立てる/②試験学習は「過労死ライン」を超えないように/
③700時間を超える試験は「2年計画」で/④信頼できる「紙の本」がやっぱり最強/
⑤テキストを「他人の目」で判断しない/⑥テキストと問題集を「著者買い」する/
⑦試験直前に教材を「浮気しない」/⑧「勉強セット」を四六時中持ち歩く

第4章 実力を超えた、「底力」を手に入れる
効率的に知識を得る[6つのインプット術]
①暗記力・速読力より「推測力」/②テキストの「目次のコピー」を持ち歩く/
③一度に覚えるのは「5つまで」にする/④あえて「物音がする場所」で勉強する/
⑤「寝る直前」が暗記のゴールデンタイム/⑥カンニングに使わない「カンペ」をつくる

実戦力を身につける[12のアウトプット術]
①アウトプットは「すきまじゃない時間」で行う/②実戦対策のスタートは「過去問を解く」ことから/
③過去問は「最低3回」解く/④「5年以上前」の過去問も解く/⑤模擬試験で「初見問題」に備える/
⑥模擬試験は「帰りのカフェ」までが本番/⑦演習問題で「死角」をなくす/
⑧成績の「成長痛」に悩まない/⑨「うんちくおじさん」になって知らない人に説明する/
⑩試験は順番通りではなく「戦略的に」解く/⑪「引っ掛け選択肢」を一瞬で見抜く方法/
⑫問題は「〇△✕」をつけながら解く

持てる実力を発揮する[9つのライフスタイル術]
①酒とタバコより「食べすぎ」をやめる/②糖質の「中毒性」にはご用心/
③おじさんの勉強は「夜型」で/④「少人数の対人スポーツ」が試験の得点を高める/
⑤睡眠時間を削るなら「1時間」まで/⑥休日の勉強は「午前中のみ」に/
⑦神頼みより、「会場の下見」を/⑧試験前日は「テキストよりマンガ」/
⑨試験当日は「インプットをシャットアウト」する

第5章 自分を変える、「行動力」を手に入れる
資格を仕事につなげる[7つの戦略]
①初心者だからこそ「実務から入る」/②副業するなら「ライター・講師業」がおすすめ/
③「ニッチ業務」をねらう/④「自分勝手な価格表」をつくる/
⑤「目標収入」を設定する/⑥「2種類のお金」の話題に興味を持つ/
⑦「知識の仕入れ」にお金をけちらない

顧客を見つけるための[7つの戦術]
①「経営者」と知り合うことから始める/②一部の「異業種交流会」はリスクもあるが役には立つ/
③「暖簾分け」制度なんて当てにしない/④心強い味方「同窓生」を頼りまくる/
⑤プロフィールの「出身アピール」でチャンスを呼び込む/⑥気心知れた「趣味仲間」を大切にする/
⑦ダメ元で「マッチングサービス」を覗き見る

第6章 誰にもひるまない、「営業力」を手に入れる
士業はみんな営業が苦手
士業の営業は難しくて当然
クセのあるオーナー社長の攻略法
資料は時間かけて作らない
既存顧客こそ最大の見込み客
1回の商談で契約をとる方法
マニアックな話題をおもしろく話すには

第7章 自分らしくいるための、「生きる力」を手に入れる
行動しないと稼げない
資格ゲッターにならない
依頼された仕事はすべて引き受ける
地雷案件が自分を育てる
安価で仕事を受け続けない
時間あたり利益にこだわる
レッドオーシャンに飛び込まない
違う世界を体験してみる
合わない人とは無理して付き合わない

おわりに 資格は人生の敗者復活戦

関連記事