真のコーチング

BLOG, PR

皆さま、クロスメディア・マーケティング広報部です。

今回は、現在続々と導入されている企業も多い「コーチング」をテーマに、皆さまのお役に立つように情報をご提供させて頂ければと思います。

「コーティング」とは
人材開発の技法の1つ。対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。理論体系はないため、対話手法も含め、既存の心理学やカウンセリング等の理論・技法を借用して構成される。内容は事業者によって異なる。(Wikipediaより抜粋)

最後の文にもあるのですが、現状、本当に事業者ごとにコンテンツが異なっているんですよね。選択する企業側からすると、何が本当なのかわからない。なんてことが起きがちだと思います。

広報部のメンバーも複数のコーチングセミナーに参加させて頂き色々と情報収集させて頂きました。セミナー形式には2種類あり、講師によって生徒となるメンバーにコーチングして頂くパターンと、誰かが認定コーチ資格をとり、自分たちでコーチングを組織内に展開していくパターンがありました。どちらにせよ、費用は数十万にも及び、簡単に手を出せる代物ではありません。

様々な体験セミナーに出席する中で、一つ凄い魅力的な内容を展開されているコーチングセミナーがありましたのでご紹介させて頂きます。

青い眼

■ ■ ■ ■ 参 謀 の 眼 ■ ■ ■ ■

<概要 >
1)リーダーシップ
・リーダーシップとマネジメントの違い
・フレームワーク思考
・10年後になくなる仕事
・スキルとしてのリーダーシップ
・主体性の発揮
・ビジネス参謀とは

2)聞き方
・3つの「きく」
・「ビジネス傾聴」の技術
・コミュニケーションの罠
・戦略的な質問技術
・T型リスニング
・相手に気付きを与える質問スキル
・言葉になっていないメッセージを聞く

3)伝え方
・1分間で「伝える」技術
・「伝える」と「伝わる」
・伝えたい事の本質を知る
・指示的伝え方と非指示的伝え方
・ビジネスコーチング
・相手の判断と行動を促す情報提供

4)組織的ビジネスマンシップ
・ビジネスマンと「サラリーマン」
・不確実性のマネジメント
・人を動かす3つの要素
・ビジネス心理学
・ビジョンと目標の設定技術
・チームの行動喚起

5)セールス・マーケティング
・セールスとマネジメントの違い
・売上を作る複数の方程式
・セールスマネジメント
・ストーリーセリング(Story Selling)
・ポジショニングとブランド
・本質的価値と付加的価値

6)戦略的マネジメントシステム
・マーケティングシステム(法人・個人)
・価格戦略
・経営的財務の見方
・マネジメントシステム
・タイムマネジメント
・人事マネジメント

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現在、新規セミナーは開講されていないようですが、類まれにある世界での多くの経験に加え、世界のコーチング研修に出られた上で作成されたコンテンツでして一つ一つが本質的な内容で、心に浸透してきました。普段当たり前のように使っているキーワードたち。

「リーダーシップ」vs「マネジメント」
「ビジネスマン」vs「サラリーマン」
「セールス」vs「マネジメント」

言葉の本質をコーチングして頂けるので、かなり効果的なコンテンツだと感じました。明日から役立つ考え方だと言えます。

コンサルティングもやられていますので、もしご興味がありましたら、アクセスしてみてください。
http://gapbridge.co.jp/

我々から発信した情報で皆さんの企業の発展、及び、個人の成長にご貢献できれば光栄です。

クロスメディア・マーケティング広報部

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧