• HOME
  • ブログ
  • ニュース
  • 著者 梶野雅章氏による出版記念対談トークショー 「本には書けなかったふつうの家族に起こった相続の現場」
2018.01.24

著者 梶野雅章氏による出版記念対談トークショー 「本には書けなかったふつうの家族に起こった相続の現場」

先週金曜日、東京 八重洲ブックセンターにて著者の梶野雅章氏による『資産5000万円以下のふつうの家族が、なぜ相続でもめるのか?』出版トークショーが開催されました!

今回著書の『資産5000万円以下のふつうの家族が、なぜ相続でもめるのか?』をもとに、丁寧に解説をされていた梶野さん。
大金持ちじゃない、ふつうの家族にこそ相続対策が必要であると、自身の家族に起きた実体験をもとに熱く赤裸々に語ってくださいました。

うわべではないリアルな話のため、より身近に相続を感じることが出来たのではないでしょうか。
会場では皆さまメモを取るなどして、真剣に聞き入っているご様子でした。

葬祭業専門コンサルタントとして一般家庭の葬儀から、社葬のような大規模な葬儀まで多数携わり、またエンディングノートでも知られる二村さんからは、お葬式についてもここでしか聞けない話をたっぷりお話頂き、とても濃い1時間30分でした。

最後は梶野先生とお客様との写真撮影会、サイン会なども行われ、充実した時間となりました。
また、トークショー後にお客様と一対一で相談に乗っている姿も見受けられました。

今回会場に足を運ぶことが出来なかった皆様も、著書で相続の基本のキから知ることが出来ます。
この機会に是非お読み下さい!

関連記事一覧